CAST&STAFF
デニス・クエイド(大人のイーサン) 吹替え:大塚明夫

1954年、アメリカ、テキサス州生まれ。トッド・ヘインズ監督の『エデンより彼方に』(02)で、ニューヨーク映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞を獲得し、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、演技派俳優としての地位を確立する。その他の出演作は、『ライトスタッフ』(83)、『トラフィック』(00)、『オーロラの彼方へ』(00)、『オールド・ルーキー』(02)、『デイ・アフター・トゥモロー』(04)、『バンテージ・ポイント』(08)、『ニュースの真相』(15)、製作総指揮も務めるTVシリーズ「アート・オブ・モア 美と欲望の果て」(15~16)など。最新作は、ジェームズ・フランコ共演の『Kin』(17)など。

ペギー・リプトン(大人のハンナ) 吹替え:松岡洋子

1946年、アメリカ、ニューヨーク州生まれ。TVシリーズ「モッズ特捜隊」(68~73)で最初に知られ、歌手としても活躍する。その後、デヴィッド・リンチ監督の大ヒットTVシリーズ「ツイン・ピークス」(90~91)と、その映画版『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』(92)でのダイナーのオーナー役で、さらに広い人気を獲得する。その他の出演作は、チャールズ・ブロンソン共演の『禁じ手』(89・未)、ケヴィン・コスナー監督・主演の『ポストマン』(97)、ドリュー・バリモア共演の『誘惑の接吻(キス)』(00・未)、グウィネス・パルトロー共演の『インターン』(00・未)、『みんな私に恋をする』(10・未)など。

K・J・アパ(10代のイーサン) 吹替え:梅原裕一郎

ニュージーランド生まれ。ニュージーランドの大ヒットTVシリーズ「Shortland Street」(14~15)に主演し、人気を獲得する。続いて、ニュージーランドのSFTVシリーズ6部作の「The Cul De Sac」(16)に出演した後、アメリカに進出し、TVシリーズ「リバーデイル」(17)、アンジェイ・バートコウィアク監督の『Altar Rock』(17) などに出演する。

ブリット・ロバートソン(10代のハンナ) 吹替え:花澤香菜

1990年、アメリカ、ノースカロライナ州生まれ。ナオミ・ワッツ共演の『愛する人』(09)、TVシリーズ「シークレット・サークル」(11~12)に出演し、主演を務めた『ファースト・タイム 素敵な恋の始め方』(12・未)で注目される。その後も、『人生、サイコー!』(13・未)、『ロンゲスト・ライド』(15・未)、ジョージ・クルーニー共演の『トゥモローランド』(15)、ジュリア・ロバーツの娘を演じた、故ゲイリー・マーシャル監督の『マザーズ・デイ』(16)、ゲイリー・オールドマン共演の『キミとボクの距離』(17・未)、主役を務めるTVシリーズ「Girlboss ガールボス」(17~)などに出演する。最新作は、ヤヌス・カミンスキー監督の『The Postcard Killings』(18)。

ジョシュ・ギャッド(ベイリー/バディ/ティノ/エリーの声) 吹替え:高木渉
ジョン・オーティス(カルロス) 吹替え:落合弘治
ラッセ・ハルストレム(監督)

1946年、スウェーデン、ストックホルム生まれ。アマチュアの映像作家だった父親の影響を受け、高校時代から映画を撮り始める。1975年、『恋する男と彼の彼女』(未)で監督デビューを果たす。1985年、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』で、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞、ニューヨーク映画批評家協会賞など、国際的な栄誉を獲得し、アカデミー賞®の監督賞と脚色賞にもノミネートされる。
1991年、ホリー・ハンター主演の『ワンス・アラウンド』(未)でアメリカに進出する。1993年、ジョニー・デップ、当時は無名のレオナルド・ディカプリオ共演の『ギルバート・グレイプ』で、国際的な評価をさらに強固なものとする。また、ジョン・アーヴィング原作の『サイダーハウス・ルール』(99)で、再びアカデミー賞®監督賞にノミネートされ、名匠と称賛される。
2009年には、日本で長く愛されている実話「ハチ公物語」を、アメリカを舞台にリチャード・ギア主演で映画化した『HACHI 約束の犬』で話題となる。
その他の作品は、『愛に迷った時』(95)、アカデミー賞®作品賞始め5部門にノミネートされた『ショコラ』(00)、ケヴィン・スペイシー、ジュリアン・ムーア共演の『シッピング・ニュース』(01)、『アンフィニッシュ・ライフ』(05・未)、『カサノバ』(05)、全米で大ヒットを記録したニコラス・スパークス原作の『親愛なるきみへ』(10)、トロント国際映画祭でプレミア上映された『砂漠でサーモン・フィッシング』(11)、『ヒプノティスト-催眠-』(12)、ニコラス・スパークス原作の『セイフ ヘイヴン』(13)、ヘレン・ミレン主演の『マダム・マロリーと魔法のスパイス』(14)など。
最新作は、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン共演の『The Nutcracker and the Four Realms』(18)。