NEWS TOP

2017.08.18

映画『僕のワンダフル・ライフ』×イトーヨーカドー タイアップキャンペーン決定!

A DOG'S PURPOSE
 

イトーヨーカドーの店舗メルマガに登録して、映画『僕のワンダフル・ライフ』の観賞券を当てよう!

8月21日(月)~9月21日(木)の期間中、「店舗メルマガ会員様」が参加できる映画『僕のワンダフル・ライフ』無料観賞券プレゼントキャンペーンを実施!!

抽選で100組200名様に劇場観賞券をプレゼントいたします。

▼詳しくはこちら▼
http://boku-wonderful.jp/iy

2017.08.17

ゴールデン・レトリバーのゼウスくんが🐾宣伝”ワン”バサダー🐾に就任!ゆりやんレトリィバァが”本来の姿”?で通訳&アシスタントに駆けつけ…大活躍?誰もが思わず笑顔に!愛らしさ溢れる宣伝”ワン”バサダー就任式実施

本日8月17日(木)に本作の宣伝ワンバサダー就任会見イベントを実施致しました!

main

美しい黄金の毛並をなびかせ、報道陣の前に堂々と登場したのは、本作の魅力を最大限に伝えてもらうため、宣伝“ワン”バサダーに就任することとなったゴールデン・レトリバーのゼウスくん。映画の主人公・ベイリーがレトリバーであることにちなみ、昨年 Amazonプライムの心温まる CM で一躍人気者となった彼の起用が決定。全世界配給を担当するユニバーサル・ピクチャーズより、本作の日本でのキャンペーンの大使としての任命を受け、本日の就任式を皮切りに公開まで様々なプロモーション活動を行うことに。

本日は大役を務めることとなったゼウスくんの意気込みを伝えるべく、強力な助っ人が!通訳&アシスタントとして、ゆりやんレトリィバァさんがレトリバーのモフモフコスチュームに身を包み登場!

otituki

ゆりやんさんは“犬語が分かるのですか?”との問いに「はい、もちろん。レトリィバァですので。本来の姿で今日は登場させて頂きました。普段人間の格好してるんですけれど…」と笑いを誘いながらも、名前繋がりで、本イベントへの登壇がオファーされることとなった事に関し「初めて(芸名)をレトリィバァにしてよかったです(笑)」とコメント。

tuuyaku

ゼウスくんが宣伝大使に選ばれた心境を尋ねられると、「大使に選ばれて、非常に身の引き締まる思いです。この映画の素晴らしさをひとりでも多くの方にお伝えして、必ず映画館で 観てもらいたい…とおっしゃってます」とゆりやんさんが通訳。「言葉は必要ないんですよね」と心を通じあわせた見事な通訳をし、続けてゼウスくんが語る本作の見所を。「犬を飼っている人、飼っていた人、これから飼いたいと思っている人、もちろん、そうじゃない人でも、全員観て頂きたい!涙なくしては観られない映画だって…おっしゃてっます」と代弁。

tuuyaku-2

「本当に心も洗われますし、昨日は体も洗われました…」と“犬”ジョークを交えながら、ゆりやんさんが通訳を続けていると、「キャッチボールをしないか」とゼウスくんから提案が(ゆりやんさん曰く)。見事な瞬発力でボールをキャッチしたゼウスくんの姿を見たゆりやんさんは、「お~すごい!すごいね!さすが宣伝ワンバサダー!でも、一緒にやろうって言ったんだから…」と。そこで、ゼウスくんとゆりやんさんがキャッチボール対決!双方共に中々うまくいかず、ゼウスくんとゆりやんさんが大混戦!

cacth

最後はゆりやんさんお馴染みの“オスカー受賞スピーチに日本語が混ざる” ネタ風にユニバーサル・ピクチャーズより、ゼウスくんへ贈られた大使任命書を英語で流暢に読み上げ、「この映画を観たら、犬を飼っている人はワンちゃんを抱きしめたくなると思うし、飼っていない方は絶対にワンちゃんを飼いたいな、一緒に生活したいなと思うと思います。すぐに色んな人を抱きしめてください。そして…私も抱きしめてください」とゼウスくんからのメッセージを通訳してイベントは終了。終始ゼウスくんの”利口さ”と“愛らしさ”にゆりやんさん始め、関係者のみならず、報道陣も皆思わず笑顔をこぼす、映画の世界観に近しいアットホームな就任会見イベントとなりました。

syuunin

宣伝ワンバサダー・ゼウスくんの活躍にもご期待ください!映画『僕のワンダフル・ライフ』は9月29日(金)TOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショーとなります。

=====================================

※映画『僕のワンダフル・ライフ』宣伝ワンバサダー就任会見イベント概要※
◆日程:8 月 17 日(木)
◆場所:月島スタジオ
◆登壇者(敬称略):ゆりやんレトリィバァ、ゴールデン・レトリバー ゼウス

=====================================

2017.08.10

実力&人気共に兼ね備えた豪華声優集結!高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定!🐾日本語吹替えキャスト一挙解禁🐾

この度、本作の日本語吹替え版キャストに高木渉さん、梅原裕一郎さん、花澤香菜さん、大塚明夫さんら、超豪華人気声優の出演が決定いたしました!

cast

テレビアニメ「名探偵コナン」、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」を始め、数々の人気アニメ作品に参加し、近年では大河ドラマ「真田丸」他で声優のみならず、活動の幅を広げ話題を集める高木渉さんが吹替を担当するのは、全く異なる4つの“犬生”を生きる主人公の犬、ベイリー(字幕版では「アナと雪の女王」でオラフの声を演じたジョシュ・ギャッドがベイリー役を担当)。ベイリーのひたむきな気持ちがモノローグで語られる本作は、物語の中でゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、コーギー、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックスと、大好きでたまらない飼い主のイーサンに会いたいという一心から何度も生まれ変わって会いに行くという、観るものすべてに笑いと温かみ、そして感動をもたらす最も重要な役回り。
「人間と犬がパートナーとなって今を生きている様を観ていると、やっぱり縁ってあるんだなぁって思いますと述べ、「誰かと会話をするというのではなく心の声(本心)なので、気持ちをそのままストレートに乗せました。そこで人間の立場から思うことと犬の立場から思うことの『ズレ』が絶妙に相俟って面白くなれば良いなぁと。それと、自分の命を救ってくれたイーサンに対する一途な愛をもって演じました」と役柄に込めた想いを語る高木さんの名演には期待が高まるばかり!

K・Jアパ演じる10代のイーサンの声には、人気ゲーム「アイドルマスター SideM」や「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」などに参加し端正なルックスと高い演技力で話題沸騰中の梅原裕一郎さん「主人公の青年時代を演じさせていただくことになり、大役を頂いたなと思いました。また吹き替えの仕事はまだまだ経験が少なく、とても緊張しました」とオファーを受けた際の心情を語る梅原さん。楽しみも悲しみも共に分かち合い、ベイリーと共に成長していくイーサンの青年期を繊細でかつ丁寧に表現した梅原さんの演技には注目。

ブリット・ロバートソン演じるイーサンの初恋の人、10代のハンナの声はテレビアニメ「恋と嘘」や「魔法科高校の劣等生」、映画『夜は短し歩けよ乙女』など人気アニメ作品で声優を務め、アニメファンのみならず幅広い世代からの支持を得る花澤香菜さん「幼い頃から一緒に育ったシーズーの女の子がいたので、胸が熱くなるシーンがたくさんありました。こんな素敵な作品に関わることができて光栄に思います」と花澤さんは自身の思い出と重ね合わせたアフレコ収録を振り返り、喜びを露わにしました。

デニス・クエイド演じる成人した大人のイーサンの声を担当するのは、テレビアニメ「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック役を務め、人気ゲーム「メタルギア」シリーズへ参加している実力派声優の大塚明夫さん「もともと犬が好きなのですが、飼う機会が無くて…」と大塚さん。アフレコ収録を経て語った「(作品を観て)泣くもんかと思っていても泣いてしまいました。仕事なんだからと思っていても涙してしまいました。一番感動するタイミングに大人になったイーサンは登場して、ベイリーに負けじと涙を誘います」との言葉は感動&感涙のクライマックスを予感させます。

実力&人気を共に誇る豪華声優で贈る、感涙必死の涙と笑いと感動の物語に、是非ご期待ください!映画『僕のワンダフル・ライフ』は9月29日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショーとなります。

==========================================

【吹替えキャストコメント】

■ベイリー役/高木渉さん
今や犬や猫はペットとは言えない『家族』ですからね。僕が犬の役を演ってどんなヒューマンドラマになるのかとても楽しみでした。
誰かと会話をするというのではなく心の声(本心)なので、気持ちをそのままストレートに乗せました。そこで人間の立場から思うことと犬の立場から思うことの『ズレ』が絶妙に相俟って面白くなれば良いなぁと。それと、自分の命を救ってくれたイーサンに対する一途な愛をもって演じました。

★おすすめポイント
やはり、ベイリーの健気でひたむきなところですね。寿命の長さが違うので僕は何度も生まれ変わります。別れは悲しいけれど、人間と犬がパートナーとなって今を生きている様を観ていると、やっぱり縁ってあるんだなぁ〜って思います。

■10代のイーサン役/梅原裕一郎さん
主人公の青年時代を演じさせていただくことになり、大役を頂いたなと思いました。
また吹き替えの仕事はまだまだ経験が少なく、とても緊張しました。
両親、ベイリー、ハンナなど、いろいろな関係性の人物との会話があるので、その違いを出すのが難しかったです。

★おすすめポイント
犬が好きな方はもちろん、今まで犬に触れてこなかった方でも楽しめる作品になっています。本作を見れば、ペットたちが何を考えているのか、彼らの視点から見た人間世界が少し分かるかもしれません。また、犬だけでなく人間模様もリアルに描かれているので、どの登場人物にも感情移入しやすいと思います。

■10代のハンナ役/花澤香菜さん
ベイリーに話しかけるときの普段との声色の違いに気をつけました。
私自身、幼い頃から一緒に育ったシーズーの女の子がいたので、胸が熱くなるシーンがたくさんありました。こんな素敵な作品に関わることができて光栄に思います。

★おすすめポイント
ベイリーの台詞です。お茶目で可愛らしくて、思わず笑ってしまいます!!

■大人のイーサン役/大塚明夫さん
(犬は)理屈をこねないじゃないですか。そこがやっぱりいいんですよね。(作品を観て)泣くもんかと思っていても泣いてしまいました。仕事なんだからと思っていても涙してしまいました。一番感動するタイミングに大人になったイーサンは登場して、ベイリーに負けじと涙を誘います。

★おすすめポイント
ポスターからして“泣けるな”と思ってしまいます。笑っているように見える奇跡の表情・瞬間が切り取られていて。

==========================================