半沢直樹3 続編あるか?予想考察!【 アルルカンと道化師】原作からネタバレあらすじ!~驚きの新展開!~

ついに最終回の放送を終えた半沢直樹2

それに合わせ、原作小説版の続編「半沢直樹 アルルカンと道化師」が2020年9月17日に発売されました!

半沢直樹2の原作である「銀翼のイカロス」の続編である本著は一体どんなストーリーなのでしょうか?

そして、ドラマ版の続編「半沢直樹3」はあるのでしょうか?ネタバレと共に予想考察も行っていきます!

続編はなんと若かりし半沢の話!ある企業買収と絵画にまつわる謎、若かりし半沢直樹は、謎を解くことができるのか!?

最終回ネタバレ記事はこちら

あわせて読みたい
半沢直樹2 最終回 ネタバレ 10話 あらすじ 感想!続編の予想考察も!~頭取まさかの結末!1000倍返しの...
半沢直樹2 最終回 ネタバレ 10話 あらすじ 感想!続編の予想考察も!~頭取まさかの結末!1000倍返しの...ついに半沢直樹2 最終話10話が放送されました!箕部と中野渡、大和田に1000倍返しすると決めた半沢でしたが、中野渡の真意に気づきます。そして頭取の行く末は…さらに、...

この記事の内容

2020.9.20追記・ついにParaviで新シリーズである「半沢直樹2」フル動画1話~9話の配信が開始されました!

半沢直樹」は新シリーズフル動画1話~最終話前作全話スピンオフ版がTBS系配信サービスのParaviで独占配信中です(見逃しだけでなく全話見れるのがParaviです。)

登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

詳しくはこちら

https://boku-wonderful.jp/hanzawa2/
目次

最終回を見終えて 続編・半沢直樹シーズン3はあるのか?予想と考察

2020.9.27、ドラマ最終回放送後追記

最終回ネタバレ記事はこちら

あわせて読みたい
半沢直樹2 最終回 ネタバレ 10話 あらすじ 感想!続編の予想考察も!~頭取まさかの結末!1000倍返しの...
半沢直樹2 最終回 ネタバレ 10話 あらすじ 感想!続編の予想考察も!~頭取まさかの結末!1000倍返しの...ついに半沢直樹2 最終話10話が放送されました!箕部と中野渡、大和田に1000倍返しすると決めた半沢でしたが、中野渡の真意に気づきます。そして頭取の行く末は…さらに、...

半沢直樹 最終回放送を見終えた後の考察

ドラマ版半沢直樹最終回がついに放送されました。

結末は、なんと誰が頭取になるかは描かれず、中野渡と大和田が東京中央銀行を辞職しました。

中野渡は半沢に「いずれ頭取になる男。」と言い、大和田は自分は東京中央銀行を辞めるといい、半沢を焚き付け、半沢が「東京中央銀行を立て直せる。」と言ったのを聞き

お前が立て直せ!

頭取を目指せ!

と言いい、半沢はニヤリと笑い終了、というものでした。

大和田は自分は東京中央銀行を辞め、半沢が頭取になったらライバルとして叩き潰す、という言わば激励のような熱いシーンでした。

これは完全に続編を見越してのものでしょう。

個人としては大和田が頭取になると予想し、一部芸能ニュースでも大和田が頭取になると報道していました。

しかし、実際は大和田は辞職、誰が頭取になるかは描かれませんでした。

  • 半沢は中野渡、大和田から頭取を期待されている。
  • 大和田が他銀行?他社?ライバルとして半沢と戦うことになる。
  • 誰が頭取になったか描かなかった。

これらの点を考えると、他社のライバルとなった大和田を相手に半沢が東京中央銀行で頭取を目指すという熱い展開での続編があるのではないでしょうか。

この展開は原作にはないものですが、今作の終わり方は続編へつなげるための終わり方で、私としては続編の可能性はかなり高いと踏んでいます!

いつになるかはわかりませんが、今から楽しみですね。

それでは原作の続編「アルルカンと道化師」ネタバレをお楽しみください。

以下は最終回を見る前に、続編がある可能性とない可能性、2つで予想考察してみました

続編はある?

最終回予想記事でも書きましたが、前作から続くこれだけの大ヒットドラマであることを考えればテレビ局としてはまず続編を希望していることは間違いないと思います。

また、東スポWebのニュースで書かれていた最終回の展開も、続編を見越してのものとのことです。

そしてなにより、原作の続編『アルルカンと道化師』が2020年9月から発売されているのです。

これらのことを考えると続編がある可能性は高いのはないでしょうか。

続編はない?

今回の「アルルカンと道化師」は過去の話ということで、堺雅人氏続投の場合は、現在テレビドラマでやっている話の後の話として置き換えて描くのが自然だと思います。

しかし、ドラマでの続編は難しいと感じています。現在ドラマでは、国家との対決をテーマにしており、その後で今回のアルルカンと道化師の話が来るのでは、若干スケールダウンの感が否めないからです。(話自体は面白いのですが)

続編があるとすれば、個人的には映画で1本作るほうが、可能性としては高いのではと感じています。

いずれにしても、これだけの超人気作。見る側、配給する側が続編を熱望しているでしょう。私は、期待を込めて続編の放送を信じたいと思います。

半沢直樹2 続編を最新原作「アルルカンと道化師」から あらすじネタバレ!

/『銀翼のイカロス』の続編\

ebookjapanより無料版が公開されています。ぜひこの機会に読んでみてください。

ebookjapanは初回クーポン+ポイントが沢山つくので一気買いするならお得です!

動画・音声で見たい方はこちら

ある買収案件

ある日、東京中央銀行大阪西支店で融資課長を務める半沢直樹のもとに、大阪営業本部、伴野篤からある相談が持ちかけられる。大阪で百年続く老舗出版社、「仙波工藝社」を企業買収したいと申し入れた企業があるというのだ。

買収を提案したのは、インターネット関連事業で成功を収めた、「ジャッカル」という会社であるとのこと。早速半沢は、部下であり、仙波工藝社を担当している中西と大阪営本の伴野とともに、仙波工藝社へと向かう。

3代目社長の仙波友之、妹のハルと話合う機会を設けるが、M&Aを強化せよとの東京中央銀行頭取、岸本の意向もあり、伴野は強引な言い口で買収に応じるよう仙波に持ち掛けるが、仙波はこれをつっぱねることなった。

この背景には、本部業務統括部の宝田・和泉がおり、伴野を差し向け、無理にでもM&Aに応じさせるよう、仕向けたのであった。

買収と「アルルカンとピエロの絵画」

社内きっての情報通、半沢の同期でもある渡真利からの情報で、半沢はある情報を耳にする。ジャッカルの田沼社長は現代アートで大成功を収めた仁科譲のコレクターとして有名で、田沼美術館なるものをオープンするにあたり、それらのコレクションを目玉とするつもりらしい。

仁科譲と聞いて半沢が真っ先に思い浮かべたのは、仙波工藝社に飾ってある「アルルカンとピエロ」の仁科作品だった。M&Aに応じる姿勢はない仙波工藝社であったが、近年業績が厳しく、赤字経営に陥っている状況で、抜本的な業務改革もしくは買収を受け入れなければ、会社の存続が危うい状況となっていた。

それに応じた半沢は、なんとか仙波工藝社への融資を通そうと奮闘するも、大阪西支店の支店長浅野もまた、本部の宝田、和泉とつながっており、融資の稟議が下りず、融資をすることが非常に難しい状況となってしまった。

一筋の希望

仙波工藝社への融資が難しい状況となってしまったが、仙波友之の伯母である堂島政子が、かつて家の遺産を受けついだ土地を所有しているとの情報があった。

その土地を担保にすれば、融資が下りる可能性が高くなるため、半沢は堂島のもとに交渉へ向かうが、失敗に終わってしまう。

一筋の希望であった土地担保の件は、消滅してしまうのであった。

お祭り委員会

買収案件と並行して、大阪西支店では、大口取引先を交えての会合を定期的に開催していた。本来であれば支店長の浅野が出席するのが普通であるが、浅野は何かと理由をつけて会合を拒み、半沢に代理出席をさせている状況であった。会合の代表的人物である本居竹清は、なぜ支店長が出席しないのかと、半沢を叱責する。

そのことを半沢は浅野に報告し続けるが、徹底的に無視されてしまう。その状況に激怒した竹清が、取引先一斉に銀行を切る「逆選」を行なったことにより、大口取引先から一斉に取引を拒絶することとなり、大阪西支店の業務に大打撃を加えることとなる。

浅野は半沢からの報告を「受けていなかった」と報告をし、半沢は責任を負わされ、査問委員会にかけられてしまう。

開催された査問委員会にて、半沢は浅野が実は会合の最中、ゴルフレッスンに行っていた証拠を突きつけ、窮地を乗り切るのでった。

宝の山

窮地を乗り越えた半沢であったが、なぜジャッカルが仙波工藝社を買収しようとしているのか、その事情がわからないままだった。かつての週刊誌をはじめ、資料を探っていた半沢はあることに気づく。

仙波工藝社の古い写真で、若かりしころの仁科譲と、もう1人の人物が映っている写真の後ろの壁に、「アルルカンとピエロ」の落書きを発見したのだ。

落書きの下に書いてあったのは「H,SAEKI」というサインで、仁科と一緒に写っていたのは、佐伯陽彦という人物であることがわかった。

丹波篠山へ

佐伯陽彦という人物の情報を求め、半沢は佐伯の実家である丹波篠山へと向かう。しかし、佐伯はすでに亡くなっていることがわかった。

倉庫には、佐伯が趣味で残した絵画が飾ってあり、それは仁科の作品と酷似したものであった。残された往復書簡から、かつて創作に行き詰っていた仁科が、佐伯の作風を真似て絵を書き、それが世界的な評価へと繋がったこと、佐伯はそれを怒ることなく、むしろ病弱な自分の代わりに作品を世に出してくれた仁科への感謝を感じていたことを知る。

しかし、過去にその倉庫へ、佐伯の絵を買いたいという人物が来ていたことが明らかになる。

名刺を見た半沢は驚愕する。そこには「宝田」という文字が書いてあったのである。

買収の狙い

丹波篠山にて情報を掴んだ半沢は、ジャッカルが仙波工藝社を買収しようとしている真の狙いを推理する。

仁科が自殺の間際、大口スポンサーである田沼へと、実は盗作をしていた旨の手紙を送っていた。

それを見た田沼は、盗作がばれると自分がコレクションしている仁科作品の価値が暴落してしまうことを予見し、丹波篠山にある佐伯の作品を買い、仙波工藝社に眠る「H.SAEKI」と書かれた落書きを、仙波工藝社ごと買収することで、世間に盗作がばれないよう、証拠隠滅を図ったのだという結論に辿り着いたのであった。

決意

真相に辿り着いた半沢は、仙波友之の伯母である堂島のもとへ向かい、仙波とハルが苦悩の末悩みぬいた業務改善計画を持ちこみ、ついに堂島の持つ土地を担保にすることの了承を得たのであった。

土地を担保にすることにより、融資を取り付けることができ、仙波工藝社は買収をされることなく、経営できるはずであった。しかし、渡真利からの連絡で、宝田が、融資を握りつぶしたことが明らかになる。

半沢は、宝田との直接対決を決意する。

「やられたらやりかえす。倍返しだ!」

融資

仙波工藝社への融資を通したい半沢は、浅野支店長へ、前述のお祭り委員会の件でゴルフレッスンに行っていたことを上層部へ暴露すると脅し、見事に融資を取り付けさせることに成功した。

全店会議

東京中央銀行では、頭取が進めるM&Aに関して実績があった支店からの報告会形式で、各支店が一同に会する会議の開催が行われていた。各支店がM&Aの成功例を発表していく中、大阪西支店の発表のタイミングとなる。

スピーチ代表として立ち上がったのは半沢で、仙波工藝社とジャッカルのM&Aは不成立になったことを宣言した。

宝田をはじめ、東京中央銀行への裏切り行為だと、非難するものもあったが、ここで半沢は、本居竹清財団が田沼美術館を買い上げるという別のM&Aを発表する。

仁科作品を手放したい田沼と、美術館建設を進めたい本居竹清の需要を、見事に半沢は成立させたのである。

それとともに、宝田は以前から盗作疑惑のことを知っており、それにも関わらず田沼に融資をしていたことを半沢は暴露し、宝田を逆に窮地に追い詰め、無事に倍返しが成立された。

ebookjapanより無料版が公開されています。ぜひこの機会に読んでみてください。

/『銀翼のイカロス』の続編\

ebookjapanは初回クーポン+ポイントが沢山つくので一気買いするならお得です!

「アルルカンと道化師」まとめ・判明したこと箇条書きで

  • 仁科譲の作品は、実は佐伯陽彦という人物の作品であり、仁科譲は盗作を行っていた。
  • ジャッカルが仙波工藝社を買収しようとした目的は、仙波工藝社に眠る「H,SAEKI」のサインが書かれている「アルルカンとピエロ」の落書きごと買い取るためだった

半沢直樹 続編「アルルカンと道化師」登場人物のその後は?

半沢直樹

本居竹清財団と田沼の間でのM&Aを見事に取り付けた。

仙波友之

買収は阻止され、妹のハルととともに、仙波工藝社の立て直しに臨んでいく

堂島政子

土地担保の許可を出し、仙波へエールを送った

浅野匡

引き続き大阪西支店支店長の座にいる

宝田信介

半沢に、かつて強引に進めた案件を暴露され、社内で窮地に陥る

仁科譲

最終的には自殺、佐伯への感謝と後悔を遺書に綴る

佐伯陽彦

最終的には病死、仁科を慕っていた。

半沢直樹 続編「アルルカンと道化師」の感想

約6年ぶりの半沢シリーズということで、本作は個人的に非常に楽しみにしていました。

現在テレビドラマで話題になっている大和田や中野渡頭取などは出てこず、過去の物語となるので、正直スケールの小さな話にまとまっているのではないかという懸念はありましたが、読み進めると、過去作と全く引けをとらず、魅力的なキャラクター、胸が苦しくなるような仁科と佐伯の物語など、ページを捲る手を止めることができないほど、夢中で読み進めることができました。

早くも次のシリーズの発刊が楽しみです。

半沢直樹」は新シリーズフル動画1話~最終話前作全話スピンオフ版がTBS系配信サービスのParaviで独占配信中です(見逃しだけでなく全話見れるのがParaviです。)

登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

原作版の続編『半沢直樹 アルルカンと道化師』を無料で読む

ebookjapanでは現在、『銀翼のイカロス』の続編である無料版『半沢直樹 アルルカンと道化師』無料版が公開されています。

/『銀翼のイカロス』の続編\

ebookjapanは初回クーポン+ポイントが沢山つくから一気買いするならお得です!

ドラマ版を無料で見る方法

https://boku-wonderful.jp/hanzawa2/

無料で視聴できる放送中・放送予定のドラマ一覧

 

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 今回の半沢直樹…出ている役者が歌舞伎の方々が多いのもあり随所に歌舞伎ぽく力が入りすぎで見ていて滑稽だった…原作にのっとりもう少し普通(?)に演じて欲しかった。シリーズ3もぜひ観たいが歌舞伎の方々の登場を控えて欲しい。

ヨシリン へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる