【公式見逃し配信無料】働かざる者たち 動画 1話~最新話【全話】をフルで視聴する方法

テレビドラマ「働かざる者たち

この公式動画、1話~最新話を全話無料で視聴する方法を紹介します!

「働かざる者たち」はテレビ放送後Paraviで独占配信中です。

結論から言うとParavi見放題で視聴して無料期間内に解約するのが一番オトクです。
*この記事の内容は2020.9.17時点の内容です

無料期間内に解約すれば月額無料です。

\2週間無料配信中/

この記事の内容
  • TVerでは見れない分の動画を見る方法
  • 無料でCMなしで見る方法
  • あらすじ・キャスト・作品情報

目次

働かざる者たち 公式動画を無料で全話視聴する方法

働かざる者たち 見逃し動画が無料で視聴できるVOD配信はParavi(パラビ)

働かざる者たち」の動画は

Paravi

で配信中です。

TVerでも配信されていることがありますが、配信はテレビ放送後1週間のみ、なおかつCMありの配信になります。

例えば、8月19日に2話が放送された場合、8月19日から8月26日まで2話のみが配信されます。

しかしParaviの場合、放送後全ての回がCMなしで見放題です!

働かざる者たち 配信状況一覧表

配信サービス 配信状況
Paravi ◎1話~最新話見放題
TVer △放送後1週間のみ
AmazonPrime ×
U-NEXT ×
hulu ×
TELASA ×
dTV ×
TSUTAYA DISCAS ×
FOD ×

Paraviの特徴解説

ParaviはTVerと違い、CMなし・最新話だけでなく全話・放送後1週間の制限なし、で快適に見ることができます。

月額1017円(税込)
無料期間2週間
(期間中に解約可)
作品数
ポイント550円分のチケット
(無料期間中には配布されません)
ダウンロード可◯
主な作品のテレビ局TBS、テレ東

 

Paraviのメリット

  • 広告無しの公式動画が見れる
  • TBS、テレ東の作品が豊富
  • ドラマやバラエティ作品が豊富
  • Paravi限定の特別編やオリジナル作品が見れる

Paraviの特徴は、TBSとテレ東を多く取り扱っているところです。TBSの放送中のドラマを取り扱っている配信サービスはParaviのみです。
TBSドラマは、Paraviオリジナルストーリーを配信している場合があるので、TBSドラマが好きな方はParaviを選んで間違いないでしょう。

また、毎月550ポイント貰えるので実質的なコスパは高いと言えますね。

 

その他Paravi作品一覧

  • とどけ!愛のうた
  • 私の家政夫ナギサさん
  • ふろがーる!
  • MIU404
  • 半沢直樹2(ダイジェスト版)
  • 浦安鉄筋家族

 2020.8.19の情報です

\2週間無料配信中/

Paravi無料登録(入会)と解約(退会)の手順

働かざる者たち 感想レビュー

タップして感想を見る
働くことの大切さを感じる

このドラマをみた感想といたしましては、働くということがどれだけ人生にいい影響を与えているのかしっかりとわかるようなドラマになってます。ストーリーとしては、働くことを面倒だと思っている社員のもとで働いている男性が働くということを見つめ直していくというようなストーリーで働くということの大事さを語ってます。また、働くことによって周りの人たちとの連携が生まれていい影響を与えているということもわかって良かったです。

 


地方の通信社の記者というのは、自宅兼取材基地から記事を。毎産新聞の堀記者は政局のスクープの誤報から島流し。しかし、「こんなに楽しい仕事ないよ」(堀)。だって、人の暮らしに光を当てる事に魂注ぐべきだから、と。でも、昼間から酒飲んでダラダラしてる堀記者、それに厳しい意見を持たなかった主人公・橋田一。この先、仕事でミスがあったら、大変じゃないかと。取り越し苦労ならいいのですが…。三か月後にミスが。会社の為に堀記者を説得すべきだったか、社内雰囲気が下がるとミスが出やすく。まさか。そういう部分もあったんでしょうか。

仕事について考えさせられる

働かざる人に見える人でも仕事に対して熱い気持ちを抱えていたり、働かざる人になる前のエピソードが良かったりして、きっと上辺では分からない事って多いんだろうな~と改めて思いました。濱田岳さん演じる橋田一が毎回働くってどういうことかと考えていて、見ているとそのタイミングで同じように仕事について考えさせられます。職種は全く違っていてもどの仕事にも当てはまるようなセリフも多く、自分と重ねて見ながら楽しむことができるドラマです。

働かないそれぞれの理由

このドラマの中に登場する働かないおじさんたちは、みな昔は普通に働いていた人たちばかりのようです。
ですが、何か事件が起こり、それがきっかけで働く意欲を無くしてしまったように見えました。

同じ会社に居ても、働かない姿勢は変わらないと思うのですが、やはりしがみついていると言うのは、この仕事が好きなのでしょう。
今回のように左遷先で自分の新しいやりがいを見つける人もいます。

なので、何が良くて何が悪いかは一概にいうことはできないでしょう。
ですが、会社に所属している限り、成果を出して行かなければなりません。

大量リストラのような状況になってしまうのか気になります。
現実的な内容なので、それもこのドラマの興味深いところです。

働かないそれぞれの理由

このドラマの中に登場する働かないおじさんたちは、みな昔は普通に働いていた人たちばかりのようです。
ですが、何か事件が起こり、それがきっかけで働く意欲を無くしてしまったように見えました。

同じ会社に居ても、働かない姿勢は変わらないと思うのですが、やはりしがみついていると言うのは、この仕事が好きなのでしょう。
今回のように左遷先で自分の新しいやりがいを見つける人もいます。

なので、何が良くて何が悪いかは一概にいうことはできないでしょう。
ですが、会社に所属している限り、成果を出して行かなければなりません。

大量リストラのような状況になってしまうのか気になります。
現実的な内容なので、それもこのドラマの興味深いところです。

とぼけたテイストと濱田岳の演技がいい

新聞社というやや特殊な環境を舞台に、何故かあまり仕事に身を入れず給料だけを貰って帰るような人々の生態を、それぞれが働かなくなった理由を添えて、時にやさしく時に厳しく綴る作品ですが、とぼけたテイストの効いた優秀なコメディー作品であると同時に人生の光と影を描くヒューマンストーリーとしても楽しめる、上質なエンターテインメント作品に仕上がっていて大変好感を持ちました。またPCのエンジニア兼WEB漫画家に扮した主演の濱田岳の演技が、そうしたぬるま湯に留まる安楽さと若干の苦悩を的確に表現しており素晴らしく、この作品のクオリティー向上に大きく寄与していると感じました。

働かない人たちの生態がリアルです

新聞社のシステム部に勤務する主人公橋田を演じる濱田岳が、いい味を出しています。自分自身、副業の漫画の執筆を手掛け、本業にやりがいを感じられず、方向性を模索しているのですが、とても自然体で演じています。彼のまわりを見渡すと、社内には勤労意欲のない“働かざる者たち”がうようよいるという実態があります。“働かざる者たち”には、そうなってしまった何かしらの理由があります。何が正解、正義ということは言えないけれども、働く事の意義、そして幸せな人生について考えさせられるドラマです。社会人なら誰しも思い当たることがあるはずです。

子どもに見せられるような仕事をしたいに共感しました。

今回は技術局システム部の橋田が印刷の機械の調子を見るために工場に行っていましたが、大人向けの新聞の印刷をしている山中から「子どもに見せられるような仕事がしたい」と橋田が言われていました。そういうのは私も共感しました。でも、それで生活していかないと行けないのなら仕方ないのかなと思いました。山中の影響を受けて、橋田の漫画も変わってしまうのだろうかと気になりました。でも、そうすると面白くなくなるのではないかと思いました。

このドラマの一番好きな場面は若い女性社員の川江がおじさんの橋田に結構な上から目線で話し掛けるところです。命令口調でマンガを書けという言葉に素直に応じる橋田。言われやすいタイプなんだよな橋田はと同情しながら観ています。ただ命令口調ならまだマシでキモいとハッキリ言われてるのは流石に言い過ぎだろと感じましたがあんまり嫌じゃなさそうな橋田。多分、川江が可愛いし好きなんだなと推測しています。この2人のやりとりが今後も楽しみです。

\ 2週間無料 !期間内に解約すれば無料です/

働かざる者たち 動画とネタバレ あらすじ

あらすじ文は「https://www.tv-tokyo.co.jp/hatarakazaru/」より引用。

1話

タップしてあらすじを見る

「毎産新聞社」システム部社員・橋田一(濱田岳)は会社の仕事はそこそこに副業の漫画執筆に精を出す日々を送っている。そんな橋田に毎日のようにちょっかいをかけてくる八木沼豊(津田寛治)。社内で出世している人が多いことから【伝説の94年組】と言われる同期たちの中でただ一人“ノー残業”“合コン三昧”な八木沼の姿は、自由気ままに人生を謳歌しているように見えるが…。
一方の橋田は、エースとして活躍する同期・新田(古川雄輝)を羨望のまなざしで見つめ、漫画を逃げ道にしていることに気づいてしまい…。

2話

タップしてあらすじを見る

前向きに働いてみようと決心した橋田一(濱田岳)。校閲部でシステム修理をしていると、校閲部員の中に一人の老人を見つける。その社員の名は三木勲(梶原善)。彼はウィキプディアのページをコピーし、メモ帳に張り付けて読んでいるだけで、全く仕事をしない。そんな彼を周囲は“ウィキさん”と呼んでいた。
しかし橋田は、ウィキさんがかつて校閲部のエースとして活躍していた事を知る。彼が働かなくなったのは、過去のある悲しい事件がきっかけとなっていた…。

3話

タップしてあらすじを見る

ある日、深夜に一人で宿直をしていた橋田一(濱田岳)だが、運悪く新聞印刷工場でシステムエラーが発生し現場へ行くことに。そこで出会ったのが強面の作業員・山中達彦(甲本雅裕)。彼は仕事をせず、ずっとスマホゲームをしながら工場をウロついているらしい。印刷工場にも働かざる者が繁殖していたのだ。しかし彼には仕事に対してプライドがあるからこそ働かない理由が…。一方、技術局に新局長・多野和彦(升毅)がやって来た。彼は政治部の記者だったかつて、鬼軍曹と呼ばれていたらしい。彼がやってきたことによって毎産新聞は良い方向へ進むと思われたが…。

4話

タップしてあらすじを見る

地方の通信社へ出張に行くこととなった橋田一(濱田岳)。そこには平日の昼間にも関わらず住民と酒を飲んでいる堀孝一(浜野謙太)という記者がいた。驚く橋田だが、これも立派な取材だと堀は言う。その通信社は会社の治外法権。働かない記者の最後の聖地だった。
そんな堀に多野和彦(升毅)から連絡があり、新党結成を噂される若村議員の取材をするように指示された。堀はかつては第一線の記者であり、社内で唯一若村議員とパイプのある人物だったのだ。しかし、過去のある事件をきっかけに地方へ左遷された堀は本社に戻りたいと願っているが…。堀が選ぶ道は…!?

5話

タップしてあらすじを見る

仕事のミスで怒鳴られ、叱責され、そして土下座させられる橋田一(濱田岳)。「もう、どうでもいい」と思っていた。原因は一カ月前、橋田が所属するシステム部が赤字切り捨てのため、子会社化されたことにあった。すっかり気力を失った橋田の前に現れたのは販売一部部長・風間敦(柳沢慎吾)。彼は仕事してる感を出しているだけで実際は何もしていない、働かずして成り上がった最強の働かざる者だった!何故か橋田を気に入り可愛がる風間。そして橋田も風間に傾倒していく。だが、風間が橋田に近づくには訳があった…。風間が隠し持つ恐ろしい裏の顔と、切ない過去とは一体…!?

働かざる者たち はどんなドラマ?キャスト・役名・原作

“働かない人たち”の生態を描く話題の人気漫画をドラマ化

原作は小説投稿サイト・エブリスタにて連載され、小学館クリエイティブより単行本が発行された、サレンダー橋本による同名作。働かない人たちの生態を描き、SNSでは「刺さる」「身につまされる」と反響を呼んでいる話題作をドラマ化!

「https://www.tv-tokyo.co.jp/hatarakazaru/」より引用。

働かざる者たち キャスト・役名一覧

  • 橋田一:濱田岳
  • 新田啓太:古川雄輝
  • 川江奈々:池田エライザ
  • 鴨志田哲也:大水洋介
  • 八木沼豊:津田寛治

働かざる者たちの原作について

働かざる者たちはサレンダー橋本さん小説『働かざる者たち』が原作となっています。

\ 2週間無料 !期間内に解約すれば無料です/

放送中、放送予定のドラマ一覧表

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる