キワドい2人-K2- 4話 ネタバレ あらすじ 感想~女子高校生が行方不明!犯人は母親?それとも…!~

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木(キワドイ2人) 4話!

前回は、22年前に発生した池袋ファミレス立てこもり事件について、現場には犯人の子供と警察官の子供がいたと報道されていたことが判明しました!だとすると隆一と黒木は兄弟ではないのでしょうか?

今回は、高校生の女の子が行方不明になる事件が発生!隆一が捜査のために学ランを着て同級生に聞き込み調査をしますが…!?

 

この記事で分かること

  • ネタバレ・あらすじ
  • まとめ・判明したこと
  • 感想
  • 無料で「キワドい2人-K2-」(キワドイ2人)を見る方法

キワドい2人-K2-」1話~最新話はParaviで配信中です。(見逃し4話だけでなく全話とオリジナルストーリー「キワどくなりたい男」見れるのがParaviです。)

登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。
*記事投稿時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/k2/
目次

「キワドい2人-K2-」4話の ネタバレ あらすじ

それでは「キワドい2人-K2-」池袋署刑事課神崎・黒木4話のネタバレあらすじをご紹介します。

女子高校生が行方不明に!

末永は22年前にあったファミレス立てこもり事件について、当時事件に関わっていた刑事・上田に聞いていた。
犯人の井口と賢造の関係は、井口は賢造の「S」(Sとは、組織内の内通者という意味)だったと答えるのだった。
そして後日、詳しい話を聞けることに。

一方、強行犯係りの元には、高校生の橘望美の行方不明事件が発生したと連絡が入った。
望美の母親は文科省に勤めるシングルマザーの美咲であり、車の中で美咲と望美は口論となり、山中に望美を置き去りにしてしまったのだという。
美咲が戻った時にはもう望美の姿はなかった。望美の携帯電話のみが残っていたのだ。
美咲は、不審なトラックとすれ違ったといい、望美は誘拐されたのだと主張する。

隆一と黒木は美咲から話を聞く。
望美はここ最近は高校には行っておらず不登校だったという。
その日は無理矢理車に乗せて外に連れだし、いつのまにか山の中に入ってしまい、そしてそこで口論となり望美を降ろしたとことだ。
しかし、黒木は美咲の証言に疑問を抱き、美咲の身辺調査をすることに。
すると美咲は毒親だということが判明した。
これまでもしつけと称して望美にひどい仕打ちをしていたのだ。

黒木と隆一は現場に行き、その後に美咲に再び会いに行く。
美咲は自身が周りから毒親だと思われていることを自覚していたが、一人で望美を立派に育てるという信念のもと子育てをしてきたと主張する。

黒木と隆一が自宅に戻ると、彩乃が来ており皆でご飯を食べる。
隆一がご飯の用意をしている間に彩乃は望美のSNSの裏垢を特定し、そこから望美には自殺願望があったことが判明する。
黒木と隆一は望美が何故不登校になったのか、そこに事件解決の糸口があるのではと思い、ある作戦を決行することに。

 

隆一が高校生に扮して聞き込みをする!

その作戦とは、隆一と彩乃が高校生の振りをして、望美の同級生に話を聞くことだ。

なんとか聞き込みに成功すると、なんと望美はいじめの加害者であり、虐められていた同じクラスの前田ゆうこが自殺してしまったとのことだ。
前田ゆうこが自殺した後、担任の先生がクラスの皆にアンケートを配り、誰が前田ゆうこを虐めていたのか書かせたのだ。
するとクラス皆が望美の名前を書いたのだそうだ。
そして望美はいじめの加害者として学校中に知れ渡ってしまい、不登校になったとのことだ。

前田ゆうこの葬式には、美咲と望美も来ており、美咲は必死に頭を下げていた。しかし望美は遺族に謝ることはなかった。美咲はそんな望美をひっぱたくが、望美は泣きながら「お母さんは何も分かってない。」と告げたのだと言う。

そしてこの日は、望美が行方不明になった日であり、葬式のあと車の中で2人は口論となり、美咲が望美を降ろしたのだった。

その夜、隆一は望美の裏垢を遡っており、美咲は毒親ではないのではと思い始める。

翌朝、隆一のもとに綾乃がやってきたが、彩乃は昨日聞き込みをした望美の同級生の一人を連れていた。
その同級生の話によると、望美はいじめをやっておらず、むしろ前田ゆうこを庇っていたのだという。
虐めグループがクラスメイトに手を回し、アンケートに望美の名前を書くように命令したのだ。

その後、美咲がすれ違ったトラックの運転手の男を特定できた。
その運転手と望美はSNSで繋がっていたのだ。
【吊り場所決定 君の願い叶えてあげる】と書いていたため、早く望美を見つけないと殺されてしまう。

隆一は美咲に、望美はいじめをしていなかったことを告げる。
美咲は望美の話をろくに聞かなかったことを後悔するのだった。

 

隆一が思いついた作戦とは?

隆一は黒木に、望美を救出するための、とある作戦を提案する。

そして隆一は末永に退職願を出し「成果を挙げられなかったら責任をとります。」と告げ、黒木も「無謀な賭けだけど俺はこの賭けに乗りたいです。」と訴え、末永もゴーサインを出すのだった。

隆一は美咲を任意同行する。
そしてニュースでは、美咲が娘を崖から突き落とした疑いで任意同行と報道される。

そのニュースを、望美は誘拐された先で見ていた。

隆一は、望美が自分の母が殺人容疑で任意同行されたと知れば、アクションを起こすはずだと踏んだのだ。

思惑通り、望美はこっそり外に出て警察に電話して母は無実だと訴えるのだった。
しかしその公衆電話に、男が近づいて望美を連れ戻す。

だが、望美の通報により居場所が特定でき、男の自宅へと向かう。
しかし望美と男の姿は既になかったため、次は廃屋へと急ぐ。

廃屋では、望美が首を吊ろうとしており、男が写真撮影をしていた。
そこに隆一と黒木が駆けつけ、男を確保する。

しかし望美は窓から飛び降りようとする。

 

望美が母の愛を知る!

望美は「お母さんは、私を信じてくれなかった。お母さんには分かってもらえると思ってた。クラスの皆に疑われても、お母さんさえ信じてくれればそれでよかったのに。」と泣きながら話す。

黒木は「甘ったれんなよ。お前だって母親に本気で伝えなかったんだろ。親なら分かって欲しい?ふざけんなよ。親だって人間なんだ、子供の全部を把握できるわけないだろ!想像してみろ。自分の子供が同級生を虐めて自殺に追い込んだなんて知ったら焦るだろ。それでも子供のために何ができるか必死で考えて頭下げたんだろ!俺はあの人のこと毒親だと思ってた。でも今はちがう、あの人は本気でお前のことを命がけで守ろうとしたんだよ。」と告げる。

隆一は「望美さん、お母さんが任意同行に協力してくれたのは、あなたを守るためなんだよ。」と話しだす。

この作戦を美咲に話した時、美咲は「私はあの子の母親です。あの子を救えるならなんだってします。犯罪者にだってなります。もう一度あの子に会わせてください。」とキッパリ告げたのだ。

望美は母の愛を知り、号泣する。
そして、「ほら、お母さんに会いに行こう?」と優しく告げる隆一の手を取るのだった。

その後、望美と美咲は無事に再会し、抱き合う。

後日、交通安全のすすめというイベントに隆一が登壇し、市民の皆に向けて話をしていた。
すると一人の女性がじっと隆一を見つめていた…。

一方、末永は上田を待っていたのだが、上田はなかなか来なかった。
その頃、上田は血まみれで倒れていた…。

 

無料で見る方法

https://boku-wonderful.jp/k2/

「キワドい2人-K2-」4話・箇条書きでまとめ

「キワドい2人-K2-」4話で判明したのは以下になります

・22年前のファミレス立てこもり事件の詳細を知る刑事・上田が、末永に全てを話そうとした日に殺されてしまう。

「キワドい2人-K2-」4話の感想

今回は、親の愛情がメインのテーマとなっていました!

途中までは美咲は毒親だと思っていましたが、美咲もただただ必死だったんですね。

しつけのやり方は少し行き過ぎたものがあったかもしれないけど、望美を想う気持ちは本物で、本当に望美のことを愛していたことが分かったので良かったです!

ただ、望美を陥れた虐めグループがその後どうなったかも描いて欲しかったですね。ちゃんと報いを受けて欲しいです!

また、ラストで上田が殺されてしまいましたね!

22年前の事件の真相がますます気になります!

来週も楽しみにしております!

 

キワドい2人-K2-」1話~最新話は、TBS系配信サイトのParaviで配信中です。(見逃し4話だけでなく全話見れるのがParaviです。)登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。
*記事投稿時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/k2/

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる