私たちはどうかしている・7話 ネタバレ あらすじ 感想~七桜と椿が三年ぶりに再会するのだが…!!~(わたどう)

ドラマ私たちはどうかしている(わたどう)
7話が放送されました!

前回は、七桜と椿は別々の道を歩むことになりましたが、いまだに椿は七桜のことが忘れられない様子でしたね!

今回は、三年ぶりに七桜と椿が再会します!

来週いよいよ最終回です!

最終回ネタバレはこちら

映画ドラマ見逃し配信無料のワンダフル
私たちはどうかしている・最終回 ネタバレ 8話 あらすじ 感想~椿と七桜の勝負の行方は!?18年前の真相も...
私たちはどうかしている・最終回 ネタバレ 8話 あらすじ 感想~椿と七桜の勝負の行方は!?18年前の真相も...ドラマ私たちはどうかしている(わたどう)最終話 8話が放送されました!前回のラストで、光月庵の後継者は血の繋がりで決めるという古い習慣を破ることを大旦那が決意し、椿...

この記事で分かること

私たちはどうかしている(わたどう)」は1話~最新話はHuluで見放題独占配信中です。Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」も配信中です。

無料期間内に解約すれば無料です。

*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Hulu サイトにてご確認ください。

\2週間無料配信中/

詳しくはこちら

https://boku-wonderful.jp/watadou/
目次

私たちはどうかしている(わたどう)・7話の ネタバレ あらすじ

映画ドラマ見逃し配信無料のワンダフル
私たちはどうかしている 原作から犯人・最終回結末をネタバレ考察!予想~それぞれが想う真相は~わたどう ...
私たちはどうかしている 原作から犯人・最終回結末をネタバレ考察!予想~それぞれが想う真相は~わたどう ...テレビドラマ「私たちはどうかしている」(わたどう) ~それぞれが想う真相は~放送中のヒットドラマ「私たちはどうかしている」このドラマの結末最終回を原作漫画からネタ...

それでは「私たちはどうかしている(わたどう)」7話のネタバレあらすじをご紹介します。

椿が久しぶりに御菓子を作ることに!

和菓子屋『花がすみ』に光月庵は、得意先である五月雨亭の仕事を奪われてしまった。
『花がすみ』は店主は七桜だ。

椿は名誉挽回のため、来週に迫った五月雨亭・新春園遊会の選定会の御菓子を自分で作ることに決める。
椿が御菓子を作るのは久しぶりだった。

そんな中、椿のもとに週刊誌の記者から樹の死の真相について直撃される。

一方、七桜は偶然栞に会い、2人は一緒にお茶をすることに。
七桜は自分の店を開いたことを報告し、栞は光月庵で働いていることを告げる。
七桜は「新月。昔そんな名前の羊羹を作ったなあ。今の光月庵もそんな感じ。暗闇で何も見えてない。今の御菓子、椿さんは作っていないですよね。作れるのに作らない。店の名前にあぐらをかいてお客様を甘くみてる。そんな今の光月庵に負ける気はしないわ。」と告げるのだった。

七桜が店に戻ると、多喜川が出迎えてくれ、七桜は多喜川に栞に会ったという話をする。

三年前、多喜川が紹介してくれた和菓子屋で働きはじめ、これでようやく和菓子作りに専念できると思ったら、今日子が度々嫌がらせをしてきた。
七桜は光月庵のことを忘れたいのに、どこまでも光月庵の呪いが追いかけてくるようだった。

七桜は心が挫けそうになったこともあったが、多喜川の支えもあり、お店を出す支援もしてくれてここまでやってこれた。

そして七桜は、光月庵を乗っ取って自分のものにするという決意を固めていた。

一方、その頃、椿がテーマの『月』を表現した繊細で美しいお菓子・【空明】を完成させていた。
職人一同、椿の腕前に感動するのだが、城島は「こんな腕を持っているのになんで店の御菓子作らないんだ。」と不満に思っていた。

今日子は、選定員の市議会議員・溝口と会っており、選定会で椿を勝たせて欲しいと告げ、根回しをしていた。

 

七桜が椿と三年ぶりに再会するのだが…

選定会当日。
七桜は『雲一つない空に輝く月』を表現した御菓子・明月を披露し、審査員から絶賛される。
勝敗の発表の前に、庭で椿を見つけた七桜は、椿に近づいていく。

椿は目を抑えていて、七桜のことに気付かなった。椿は目が悪いようだ。

七桜は、椿が御菓子を作らなくなったのは目が悪くなったからなのでは、と気が付き心を乱される。

その夜、選定会は椿の御菓子・空明が選ばれたと光月庵に連絡がくる。

一方、七桜は多喜川から今日子が選定員の市議会議員・溝口に裏から手を回していたことを告げられる。
多喜川が夕子に頼んで調べてもらったのだ。

数日後、椿は医者からこのままだと失明されると宣告されていた。
椿はここ最近、頻繁に視界がぼやけるようになってしまったのだ。

その夜、椿も今日子と溝口が繋がっていたことを知り、今日子へ嫌悪感を露わにするのだった。

翌日、七桜は溝口と接触し、自分の店『花がすみ』にお招きして御菓子を振舞う。

とそこに、椿が『花がすみ』にやってくる。椿は、『花がすみ』に七桜がいるのではと予感を抱いていたのだ。

溝口が去った後、椿は「七桜、なんで。あの火事の日、どうして何も言わずに消えたんだ」と問い詰めるが、七桜は冷たく対応し「今までのことは全部嘘だったの。だってそうでしょ。ママを殺人者にしたひとを好きになるわけない。私はさくらなんだよ。」と告げ、光月庵を乗っ取ろうと思っている旨を告げる。

納得のいかない椿の前に多喜川が姿を現し「ここは僕と七桜ちゃんの店なんだ。彼女を傷つけることは許さない」と告げるのだった。

 

栞がとんでもない嘘をつく!

翌日、光月庵の職人たちにも七桜が『花がすみ』の店主だということが伝わっていた。

椿は、18年前、樹を殺したのは誰なのか改めて考えていた。
その日椿は一睡もできず、今日子は自分の隣でずっと眠っていたから今日子が犯人ではないことは分かっていた。
百合子でも無いとすると、一体犯人は誰なのだろうか…。

栞は城島から「椿さんを物にするのは無理だと思うよ。七桜さんには誰も叶わないから。」と告げられていた。

七桜が大旦那の見舞いに行き、病室から出ると、椿がいた。
椿は目を抑え、壁にもたれかかる。また目が見えなくなったのだ。
椿は、七桜に「目のことは誰にも言わないでくれ」と頼む。

一方、どうしても椿を自分のものにしたい栞は今日子に「椿さんとの赤ちゃんを妊娠してるんです。」と嘘をつく。

今日子は椿に相談もなく、栞の実家に「栞さんを光月庵に嫁がせたい」と挨拶に行き、承諾をもらうのだった。

その夜、今日子は椿に「栞さんからあなたとの子供が出来たって聞いたわ。今度こそ責任取らないと許さないわよ。」と告げ、椿は驚愕する。

一方、七桜は多喜川から、溝口から講演会の御菓子の依頼が入ったことを報告を受けていた。
喜ぶ七桜の目が赤いことに気が付いた多喜川が何かあったのかと尋ねる。

七桜は今日椿に会ったことを話すと、多喜川が七桜を抱き締め「椿くんが羨ましいな。僕は七桜ちゃんを特別に想ってる。僕だけは、ずっと君の側にいる」と告げるのだった。

 

栞が椿に迫るのだが…

椿は栞の部屋を尋ねると、栞が椿の前で着物を脱ぎ「椿さん、私を抱いてください。分かってるんです。椿さんの心が私に向かないってこと。お願いです。椿さんの子供を私にください。現実にしてください。好きなんです。はじめて会った時から」と迫るが、椿はとても冷たい目で「それで?俺の何が好きなんだ。俺の何を知ってる。」と告げ、栞の首を絞めようとする。

椿が手を離し、栞は倒れ込む。

椿は栞の肩に羽織物を掛け、「以前の俺なら躊躇なく栞さんを抱いていたかもしれません。気持ちはなくとも道具として。でも今の俺は絶対に無理です。」と告げ、去っていく。

そんな中、多喜川は夕子からそろそろ大旦那の容態が危ないという話を聞く。
多喜川がその話を七桜にし、次期当主の決定権は大旦那しかないため、名乗りを挙げるなら今しかないと告げる。

翌日、七桜が大旦那の病室に行くと今日子がいて「栞さんは椿との子を妊娠したの」と告げ、大旦那を家に引き取るべく連れていこうとする。

そんな今日子の背中に七桜は「私が光月庵の正式な跡取りなのは変わらない。樹さんの子供は私です!」と叫ぶ。

その夜、七桜は光月庵に行き、栞に大旦那に話をさせて欲しいとお願いする。
そして、栞に「椿さんに今すぐ目の手術をするように伝えてください。これから椿と一緒に生きていく栞さんなら聞いてくれると思うんです」と告げるが、栞は「私じゃ、無理です」と答えるのだった。

七桜は大旦那の部屋に行くと「お前がさくらなのか?本当に樹の子なのか。」と告げ、七桜は肯定し、証拠である鑑定書を見せようとするのだが、今日子が現れて鑑定書をびりびりに破いてしまう。

騒ぎを聞きつけた椿もやってくるが、大旦那は「その子と2人にしてくれ」と告げ、今日子と椿を追い出す。

椿は今日子に「俺の父親は誰なんだ?まさか、その男がお父様を?」と尋ね、明らかに今日子は動揺する。

大旦那は七桜に「私は知っていたんだ。樹にずっと想い人がいたことを。名前も顔も知らないまま私は2人を別れさせた。結婚相手は家が決める。今もそういう風習が残っている世界だ。その2人がずっと思い合っていたことを知ったのは、2人が死んだずっと後だった。全ての原因を作った私を許せるのか?」と問いかける。

七桜は「許せません。だけど、私は、父と母が大切にしていたこの店が欲しいです。この店で御菓子が作りたい。」ときっぱりと答える。

椿のもとに大旦那と七桜がやってきて、大旦那は「皮肉なものだな。入院中世話をやいてくれたのはお前だけだった。光月庵の後継者は血縁者じゃなければならない。しかし本当にそれでいいのか。さくら、椿。12月31日、除夜祭の日、より良い御菓子を作った者に光月庵を譲る。」と告げるのだった。

最終回ネタバレはこちら

映画ドラマ見逃し配信無料のワンダフル
私たちはどうかしている・最終回 ネタバレ 8話 あらすじ 感想~椿と七桜の勝負の行方は!?18年前の真相も...
私たちはどうかしている・最終回 ネタバレ 8話 あらすじ 感想~椿と七桜の勝負の行方は!?18年前の真相も...ドラマ私たちはどうかしている(わたどう)最終話 8話が放送されました!前回のラストで、光月庵の後継者は血の繋がりで決めるという古い習慣を破ることを大旦那が決意し、椿...

私たちはどうかしている(わたどう)・7話・箇条書きでまとめ

「私たちはどうかしている(わたどう)」7話で判明したのは以下になります

・椿の本当の父親が樹を殺した?

・12月31日、椿と七桜で御菓子を作り、より良いものを作った方が光月庵の次期当主になる。

私たちはどうかしている(わたどう)・7話の感想

前回のラスト、七桜の雰囲気が随分変わっていたので驚いたのですが、七桜は今日子からしつこく嫌がらせを受けていたのですね。

多喜川の支えもあり、七桜は一段と強くなり、そして光月庵を乗っ取るという決意をしていました!

大旦那は今までは次期当主の条件として血を何よりも大事にしていましたが、考えが変わり、椿にもチャンスを与えていましたね!

椿と七桜が御菓子で勝負することになりましたが、どちかが勝つのかとても気になります!

七桜の方にはまた今日子が邪魔してきそうですよね。

来週はいよいよ最終回で、なんと二時間スペシャルだそうです!

樹の殺した犯人など全て明かされると思うので、とても楽しみです!

私たちはどうかしている(わたどう)」は1話~最新話はHuluで見放題独占配信中です。Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」も配信中です。

無料期間内に解約すれば無料です。

*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Hulu サイトにてご確認ください。

\2週間無料配信中/

詳しくはこちら

https://boku-wonderful.jp/watadou/

ebookjapanなら10月13日まで1-2巻無料!

\2巻まで無料配信中/
私たちはどうかしている 1巻

無料で視聴できる放送中・放送予定のドラマ一覧

 

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる