朝ドラ「エール」71話 ネタバレ あらすじ 感想!~日中戦争の影と、吟と夫の訪問~第15週

NHKの朝ドラ「エール
71話が放送されました!

第15週「先生のうた」71~75話

今回は、古山裕一が「船頭可愛いや」以来の大ヒットの「露営の歌」に廻り合い、少しずつ生活や周りの人達に変化が見られる所に注目な71話。

この記事で分かること
  • ネタバレ・あらすじ
  • まとめ・判明したこと
  • 感想
  • 無料で「エール」を見る方法

エール」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。
このページのリンクで登録すると、通常600ポイントのところ1000ポイント貰えるので、そのポイントを使用し30日間以内に解約すれば月額無料です。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は 公式 サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/yell/
目次

朝ドラ「エール」71話 ネタバレ あらすじ

露営の歌で廿日市が手のひら返し

昭和12年、日中戦争で国威高揚が求められる中、戦争で出征していく人のために作ったという「露営の歌」の詩を新聞で見つけた古山裕一は、コロンブスレコードのプロデューサーの廿日市誉にその詩に曲をつけて見せました。

もっと明るい曲が良いとブツブツ注文をつけた廿日市に、秘書の杉山あかねが良い曲だと太鼓判を押した事でトントン拍子に話が進むと、研究生の佐藤久志が歌う事になり「露営の歌」は50万枚の大ヒットを飛ばしました。

すると裕一の自宅を訪れた廿日市は、手のひらを返した様に裕一の事を先生と呼び、ちゃっかりと大ヒットを喜ぶのでした。

 

音、音楽教室に意欲を燃やす

大ヒットの記念に裕一が音達にオルガンをプレゼントした、その一年後、娘の華は友人達を家に招きましたが、音と友人達が仲良くオルガンで歌う中、華は音楽に興味が無くなったのか一人離れて見ていました。

そんな中、帰って来た裕一に音は近所の子供達を集めて音楽教室を開きたいと話すと、音は持ち前の行動力を生かしてチラシを作成したり教える歌を考えたりと、早速意欲を燃やし始めて裕一を驚かせるのでした。

 

日中戦争の影と、吟と夫の訪問

日中戦争が長引く中、音の姉の吟の夫だった軍人でもある関内智彦は、吟から裕一が「露営の歌」で一躍有名人になった事を知りました。

裕一の事を取り上げた新聞記事を見ながら智彦は何か思い詰めた様な表情を浮かべた、その後、音楽教室の事で頭が一杯だった音の所に吟から電話が入り、裕一に頼み事があるらしい智彦を連れて、少し深刻そうな表情を浮かべながら古山家に訪ねて来るのでした。

あわせて読みたい
朝ドラ「エール」72話 ネタバレ あらすじ 感想!~関内智彦からの頼み事と吟の悩み~第15週
朝ドラ「エール」72話 ネタバレ あらすじ 感想!~関内智彦からの頼み事と吟の悩み~第15週NHKの朝ドラ「エール」72話が放送されました!第15週「先生のうた」「暁に祈る」という曲作りを頼まれた古山裕一が、ずっと願い続けてきた佐藤久志と村野鉄男の三人で曲...

朝ドラ「エール」71話・箇条書きでまとめ

「エール」71話で判明したことは以下になります

  • 裕一は「露営の歌」で50万枚の大ヒットを記録した
  • 佐藤久志は人気歌手となり忙しくなった
  • 古山家に黒電話が引かれ、オルガンも購入した
  • 音、自宅で音楽教室を開く事にした

朝ドラ「エール」71話の感想

プロデューサーの廿日市が露営の歌の大ヒットにより、すっかり裕一に対する態度が変わり、長い物には巻かれろ的な発想の廿日市に笑って見られました。

華の様子がおかしい事や智彦の突然の訪問に、また新たな問題が次々と古山家に起こりそうだなと、次回も更に楽しみになった71話でした。

エール」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。
このページのリンクで登録すると、通常600ポイントのところ1000ポイント貰えるので、そのポイントを使用し30日間以内に解約すれば月額無料です。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は 公式 サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/yell/

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる