朝ドラ「エール」ネタバレ 74話 あらすじ 感想!~藤堂清晴との再会~第15週

NHKの朝ドラ「エール
74話が放送されました!

第15週「先生のうた」

福島三羽ガラスの恩師の藤堂清晴が、悩む村野鉄男に歌詞作りのきっかけとなるアドバイスをするシーンや、そんな藤堂が出征すると知った古山裕一達との交流シーンにも心が和んだ74話。

この記事で分かること
  • ネタバレ・あらすじ
  • まとめ・判明したこと
  • 感想
  • 無料で「エール」を見る方法

エール」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。
このページのリンクで登録すると、通常600ポイントのところ1000ポイント貰えるので、そのポイントを使用し30日間以内に解約すれば月額無料です。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は 公式 サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/yell/
目次

朝ドラ「エール」74話 ネタバレ あらすじ

歌詞作りのきっかけと恩師の藤堂清晴との再会

智彦から武田少佐へもう一度だけ「暁に祈る」の歌詞を見てもらえる事になったと村野鉄男に伝えた古山裕一でしたが、6回もボツになり鉄男は向いてなかったと、すっかり諦めムードでした。
そんな時、きっかけがあればと自身の経験から考えた裕一は、鉄男を連れて福島へ帰郷するという歌詞作りのきっかけ探しを思いつきました。

そんな福島で裕一達は、小学校時代の恩師の藤堂清晴とその妻で銀行員時代の同僚だった昌子と、二人の間に生まれた息子の憲太と再会したのでした。

 

神出鬼没の久志、彼なりの気遣い

福島の実家へ鉄男を連れて帰った裕一は、なぜか先に家に居た神出鬼没の佐藤久志に驚きました。
そんな久志は、裕一の母親のまさに抜かりなくどら焼きの手土産を持参し喜ばれると、宴会の夕食の手伝いをしながら東京では皆で助け合っているから心配ないと、

それとなくまさを安心させ、宴会が終わると昌子とまさにお酒を注ぎながら料理の味を誉めそやして、その場を和ませるという彼なりの気遣いを見せるのでした。

 

出征する藤堂を、それぞれに思う福島三羽ガラス

昌子から予備役将校の藤堂が出征する話を聞いた裕一は、その後、藤堂のお陰で得意なものが見つかった事を思い出し、久志は歌う楽しさを教えてもらった事を思い出しました。

鉄男は昼間、藤堂からたった一人を思って書いた曲は心に刺さると「福島行進曲」を称賛され、出征すると打ち明けた藤堂から、俺の事を思って歌詞を書いて欲しいと言われ、裕一達と作った曲を戦地に持っていけたらと楽しみにしている様子だった藤堂から、昔、詩を諦めるなと励まされた事を思い出しました。

福島三羽ガラスの三人は、そんな藤堂から受けた恩をそれぞれに思いながら、川の字になって眠りにつくのでした。

朝ドラ「エール」74話・箇条書きでまとめ

「エール」74話で判明したことは以下になります

  • 藤堂と昌子の間に憲太という5歳の息子が生まれていた
  • 藤堂は「福島行進曲」が好きだった
  • 藤堂は出征する事になった
  • 久志は頻繁に福島へ帰って来ていた

朝ドラ「エール」74話の感想

久志が先に裕一の実家に帰って来ていて、自分のサイン付のブロマイドを渡していた姿に久志らしいなァと笑ってしまいました。

そんな古山家のまさや浩二を久しぶりに見られたのも、裕一の父親である三郎の死からの二人のその後が気になっていましたので、二人が変わらず元気そうに登場してホッと安心しながら見られました。

藤堂も久しぶりに登場しましたが、変わらない大きな包容力に凄く感動した74話でした。

エール」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。
このページのリンクで登録すると、通常600ポイントのところ1000ポイント貰えるので、そのポイントを使用し30日間以内に解約すれば月額無料です。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は 公式 サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/yell/

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる