ディア・ペイシェント 最終回 10話 ネタバレ あらすじ 感想~座間を裏で操っていたのは?~-絆のカルテ-

ディアペイシェント 絆のカルテ
最終話 10話が放送されました!

座間が病院で暴れる中、浅沼が運転する車が突っ込んできます。

重傷を負った座間でしたが、千晶を庇うような行動を取ったことから座間は誰かに操られていると考える千晶。

 

この記事で分かること

  • 最終回 10話、ネタバレ・あらすじ
  • 最終回 10話、まとめ・判明したこと
  • 最終回 10話、感想
  • 最終回 10話、無料で「ディアペイシェント」を見る方法

ディアペイシェント」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。
このページのリンクで登録すると、通常600ポイントのところ1000ポイント貰えるので、そのポイントを使用し30日間以内に解約すれば月額無料です。

*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は 公式 サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/dearpatient/
目次

ディアペイシェント・最終話 10話の ネタバレ あらすじ

それでは「ディアペイシェント」10話のネタバレあらすじをご紹介します。

浅沼の車が暴走?

座間がロビーで騒いでいるとの連絡を受けた千晶は、座間の元に向かう。話をさせて欲しいと言うが、さらに暴れ出す座間。受付のカウンターの上に上ったかと思うと、「上を向いて歩こう」を大声で歌い出す。

歌い終わった座間は「やっと終わる」とつぶやき、その言葉を気に掛ける千晶。千晶は座間に、何を求めているのかを聞こうとする。

そこに、浅沼が運転する車が凄い勢いで千晶と座間の元に走ってきて、別の車にぶつかる。千晶は軽く頭を打っただけですぐに目を覚ますが、座間は意識不明の重体に。

千晶は、事情聴取を受けている浅沼の元に駆けつけ、警察から事情を聞く。ブレーキとアクセルを踏み間違えたと思われると言われた千晶は、浅沼が認知症であることを告げてごまかしてはいないと教える。

その後、座間の手術を終えた佐々井の元に向かうと、命に別状はないものの肋骨などの骨折で3週間は入院が必要とのことだった。

座間は誰かに操られている?

蓮見と話をした千晶は、座間のこれまでの嫌がらせなども警察に報告したことを聞かされる。事故当時、座間が千晶を突き飛ばして庇おうとしたことを話す千晶。

さらに、座間は糖尿病で、お金がかかるインスリン治療も受けていることが気にかかる千晶。お金の出所が気になると言うと、裏で金銭によって座間を操っている人間がいるかもしれないと言う蓮見。

このところ、病院の根も葉もない不正などを保健所に通報する者がいるらしく、病院を陥れようとしている存在を感じる2人。

病院で、元介護士の瀬戸と再会した千晶。千晶は早速、瀬戸と西園寺の病室を訪れる。瀬戸の顔を見てわざと知らないフリをしていたものの、再会を喜ぶ西園寺。

座間のブログを調べた金田が、ブログにあったピンボケの画像が入職時のプロフィール画像のボツ画像だったことを突き止める。画像を撮影した美咲に確認すると、デジカメごと沼田が管理していると聞かされる千晶。

嫌がらせを命じていたのは沼田だった

千晶は沼田に会いに行き、座間を裏で操っていることを指摘する。すると、前の勤務早紀である大原中央病院で、30万円着服してしまったのだと告白する沼田。

それを知った上司から、佐々井記念病院に転職して評判を落とし、患者を大原中央病院に呼び込むことができれば黙っていると言われたのだと言う。その後、役所の介護課で知り合った座間に報酬と引き換えに嫌がらせをさせたのだった。

なぜ自分をターゲットにしたのかと聞くと、千晶なら患者を投げ出さないからだと答える沼田。子供のためにお金が必要だったと言う沼田に、子供のためにも罪を償うべきだと伝える千晶。

その後、沼田は偽計業務妨害で逮捕されるが、大原中央病院は罪を認めず全て沼田の責任にされてしまう。防犯カメラの映像を確認した蓮見から、座間が千晶を庇うために突き飛ばしていたことが確認されたと言われる千晶。

だが、座間の意識はまだ戻っていなかった。

実家に戻った千晶は、徹から山梨に戻る必要はないと言われる。万里が来年から看護学校に通うつもりだと言い、千晶には立派な医師になって戻って来て欲しいと話すのだった。

座間の告白

病院に戻った千晶は、座間の意識が戻ったと聞き、病室に駆けつける。千晶を見た途端「申し訳ありませんでした」と謝る座間。千晶は事故の際に助けてくれたお礼を伝え、沼田から依頼されていたことも知っていると伝える。

すると座間は共犯だと言い、千晶に嫌がらせをすることで介護のストレスを発散したこともあると打ち明ける。母親の介護のことで役所に相談しに行った際、沼田から声をかけられた座間。

モンスターペイシェントになることで月に3万円払うと言われ、さらに介護と座間の糖尿病の治療のための病院も紹介すると聞かされて引き受けてしまったのだった。

だが、千晶の「一人で抱え込まないで」という言葉で自分の行為を後悔し、一度は沼田に断ろうとしたものの、止めればお金は払わないと言われ追い込まれた座間。

千晶が母親のことを聞くと、座間に迷惑をかけたくないと施設に入るつもりだった母親が、入所前夜に「本当は家で2人で暮らしたい」と泣いて本音を漏らしたのだと話す座間。それを聞いた座間も、一緒に暮らしたいと思ったのだった。

そんな座間の言葉を聞いた千晶は「ご自分の心を守ってください」と言う。座間の心を母親も理解してくれるはずだと伝えるのだった。

 

無料で観る方法はこちら

https://boku-wonderful.jp/dearpatient/

ディアペイシェント 最終話 10話・箇条書きでまとめ

「ディアペイシェント」10話で判明したのは以下になります

・浅沼が運転する車が突っ込んできて、座間が重傷を負う

・座間を裏で操って、佐々井記念病院の評判を落とそうとしていたのは沼田だった

ディアペイシェント・最終話 10話の感想

沼田の挙動が怪しいとは思っていましたが、まさかお金のために病院の評判を落とそうとしていたとは…

あまりにも短絡的な行動のために、座間があんなに苦しい思いをしていたかと思うと腹が立ちました。弱みにつけこんだやり方が卑劣です。

介護に関してはそれぞれに思うところはあると思いますが、千晶の「心を守ってください」という言葉は胸に刺さりました。

自分だけで全てを抱え込んだりすることなく、お互いに助け合える環境が地域に関係なく整えられるといいと思います。

 

ディアペイシェント」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。
このページのリンクで登録すると、通常600ポイントのところ1000ポイント貰えるので、そのポイントを使用し30日間以内に解約すれば月額無料です。

*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は 公式 サイトにてご確認ください。

無料で視聴できる放送中・放送予定のドラマ一覧

 

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる