スーツ2 13話 ネタバレ あらすじ 感想~父親と対決する聖澤 ~

スーツ2 13話が放送されました!

女性社員の昇進差別訴訟を引き受けることになった甲斐と鈴木。

ですが、相手側の弁護士は聖澤の父親でやり手弁護士の聖澤敬一郎でした。

 

この記事で分かること

  • ネタバレ・あらすじ
  • まとめ・判明したこと
  • 感想・レビュー
  • 無料で「スーツ2」を見る方法

ドラマ「スーツ」1全話と2の1話~最新話はFODプレミアムで配信中です。他のフジテレビドラマも見放題配信中です。

2週間以内に解約すれば月額無料です*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は FOD サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/suits2/
目次

スーツ2・13話の ネタバレ あらすじ

それでは「スーツ2」13話のネタバレあらすじをご紹介します。

聖澤敬一郎との対決

甲斐が取引をして雇った藤嶋が入所し、いきなり個室を与えられたことに納得できない鈴木。そんな中、フォルサム食品の女性社員の昇進差別案件を引き継ぐことを決めたチカは、案件を甲斐と鈴木に任せようとオフィスに呼ぶ。

和解金が1億円であることから、裏に会長の蓮見が絡んでいると睨むチカ。そこに、聖澤の父で弁護士である聖澤敬一郎が現れる。

フォルサム食品側の弁護士も敬一郎に引き継がれたとのことで、和解金も1億円ではなく100万円に変更すると言い出す。さらに、原告である井口華子のヒアリングを要求する敬一郎。

聖澤は鈴木に、フォルサム食品の案件に自分を加えて欲しいと言い出す。鈴木は敬一郎が相手側の代理人であることを告げるが、だからこそ自分を味方につけるべきだと言う。

案件に加わる聖澤

井口に和解金の変更を伝えた甲斐たちは、井口一人では難しいとの意見を告げる。その後、聖澤は甲斐に、過去に差別にあった女性をリストアップして訴訟に協力してもらうとの考えを伝える。すると、聖澤の手伝いをするよう鈴木に命じる甲斐。

早速、井口とともにリストの中の女性に面会する聖澤と鈴木。だが、会社に逆らったら居場所がなくなると言い、逆に忠告されてしまう井口。

甲斐に呼び出された聖澤は、フォルサム食品の和解の席に同席するように指示される。オフィスを訪れた敬一郎は、井口に対して自分の能力不足を会社に責任転嫁していると言う。

聖澤自身の状況とも重なる内容のため、厳しい表情になる聖澤。それでも続けようとする敬一郎だったが、鈴木は「今日はここまでです」とストップをかけるのだった。

一方、入所したことで藤嶋に厳しくあたる蟹江に対しわざと別の裁判と間違えて蟹江に足を運ばせ、怒らせる藤嶋。

ファームの合併を持ち掛ける敬一郎

訴訟に加わる女性探しに難航する中、チカに会見を開いて世間に認知させるよう頼む甲斐。だが、先手を取られて、蓮見に女性活躍のための施策に関する会見を開かれてしまう。

蓮見と敬一郎の元を訪ねた甲斐は、やましい事があれば事前に言うようにと蓮見を煽る。それに対して敬一郎は脅しには屈しないという態度を見せる。

一方、藤嶋への仕返しに裁判資料を差し替えて嫌がらせをする。甲斐に文句を言いに行くと、蓮見の資料を渡されて自分の武器を発揮するように言われる藤嶋。

チカを呼び出した敬一郎は、ファームの合併の話を持ち掛けられる。だが、チカは脅しに屈するくらいならファームを潰す方がマシだと甲斐に告げる。

そんな中、井口は1人で戦うことの限界を感じ、訴訟を取り下げると言い出す。だが、自分たちがついていると励まし、訴訟を続けるよう言う聖澤。その後、街頭でビラを配って差別を受けている女性の情報を得ようとする聖澤たち。

その様子を見ていた本田に再び話をする聖澤。だが、かつて人事部に相談したが確証がなくて泣き寝入りしたことを打ち明けるのだった。

差別の証拠をつかむ聖澤たち

敬一郎の元を訪れた甲斐と鈴木は、126人分の人事考課シートを調べたことを告げる。昇進試験を受けた女性のシートのみ「神経質・気が弱い・攻撃的」などのワードが機械的に並べられている事を指摘する鈴木。

さらに、女性社員の試験の点数のみ小数点以下まで記載されていることから、明らかに採点方法が違うと言う。それに対して、戦う原告が1人もいないと答える敬一郎。

だが、そこに聖澤が多くの女性社員を先導して入ってくる。証拠を掴んだため、訴訟に加わると言う女性たちが殺到したのだった。

その後、オフィスを訪れた敬一郎は、蓮見が和解はせずに裁判で戦う上に女性たちを名誉棄損で訴える気であることを伝える。そして、自分はこの案件からは手を引き、外注すると言う敬一郎。

その外注を引き受けたのは、上杉だった。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/suits2/

スーツ2 13話・箇条書きでまとめ

「スーツ2」13話で判明したのは以下になります

・フォルサム食品の女性社員昇格差別訴訟の相手の弁護士は聖澤敬一郎だった

・1億円の和解金を100万円に下げる敬一郎

・差別の証拠を掴んだことで協力する女性たちが増える

スーツ2・13話の感想

父親に認めさせるために立ち上がった聖澤でしたが、予想以上に仕事もできてカッコよかったです。難航した証拠集めでしたが、差別が判明したことで泣き寝入りしていた人たちも戦う気になってくれました。

一方で、戦う相手として手ごわい敬一郎でしたが、さらに手ごわい相手が出て来ることに。やはり最後は上杉との対決になるのですね。裁判の場で、甲斐たちに上杉を叩きのめして欲しいです。

ドラマ「スーツ」1全話と2の1話~最新話はFODプレミアムで配信中です。他のフジテレビドラマも見放題配信中です。

2週間以内に解約すれば月額無料です。*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は FOD サイトにてご確認ください。

詳しい解説こちら

https://boku-wonderful.jp/suits2/

無料で視聴できる放送中・放送予定のドラマ一覧

 

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる