NEWS

9月19日に“ワンダフル・ショーイベント”が開催されました!

 _aaa6900
 

設置された特大&特製“肉球型”ランウェイにスペシャルゲストとして登場したのは、大の愛犬家として知られる佐々木希さん。愛犬のマロンちゃん(チワワ)と共にランウェイを歩き、姿を現すや否や報道陣からフラッシュの嵐!佐々木さんは「ちゃんと歩けるかなって心配していたのですが、楽しそうに歩いていたので良かったなと思いました!」とマロンちゃんとのランウェイを振り返りコメント。続けて、「毎日毎日、可愛さが増すなって思います。日々成長が本当に可愛くて。今度10歳になるんですけれど、昨日よりも今日が可愛いいって感じです」と思わず“親バカ”な一面を垣間見せ、マロンちゃんのあまりの可愛さと、佐々木さんの溺愛っぷりで、場内が温かく、優しい空気で包まれる中、美しい毛並みをなびかせ、宣伝ワンバサダーのゴールデン・レトリバーのゼウスくんがなんと“一匹”で登場!

_aaa6955 _aaa7024
_aaa7103 _aaa7096
 

そして、本作が<飼い主と愛犬の絆を描いたラブ・ストーリー>であることにちなんで、マロンちゃん&ゼウスくんに負けじと、飼い主と深い絆を持つユニークなワンちゃんたちが大集合! 「可愛い!」、「癒されます!」と終始テンション上がりっぱなしの佐々木さん。スケボーでギネス世界記録を更新したブルドッグのだいちゃんが、颯爽とスケボーに乗って登場すると「すごいですね!このちょっとした坂も行けるなんて・・・」と驚きを露わに。

%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0 _aaa7247
 

更には生まれたばかりのゴールデン・レトリバーの赤ちゃんワンちゃんが登場!なんとこの赤ちゃんワンちゃんたちのパパはゼウスくん!あまりの可愛さにマスコミからも“可愛い〜!”との声が溢れ、佐々木さんは「色々なワンちゃんに出会える機会があまりないので、嬉しかったです」と個性豊かな“ワンダフル・ショー”を振り返りました。

_aaa7261 _aaa7280
 

映画を観た感想を尋ねられると「本当に、とにかく泣けました」と少し照れた表情を見せながら話す佐々木さん。「本当にワンちゃんと飼い主の絆に心打たれましたね。何度生まれ変わっても、飼い主をずっと覚えていて。こんなにワンちゃんに愛されているなら、すごく飼い主たちも、育ててきて本当に良かったなって幸せな気持ちになれるなって思いました」と飼い主目線でのコメントを。劇中で描かれるベイリーと飼い主たちの言葉は通じずども築いた”見えない絆”や“運命”のようなものをマロンちゃんに感じたことはありますか?との質問には、「七夕の日に出会って、ビビッときました。運命でしたね」と出会いを振り返りながら、「運命!とか絆!とかって私が勝手に思っているだけかもしれないですけれど、感じることがあります。すごく忙しい時とか、“遊んで!!”って感じではなくて、横に寄り添うみたいな・・・その状況をちゃんと理解した上での“構って”みたいな接し方をされる時があります」と笑顔を見せました。続けて、「大好きって気持ちでいてくれてると思うんです。私自身、近くでワンちゃんが寄り添ってくれていることが、日々の中で癒しというか、仕事をする上でも原動力になっているところがあるので。すごく愛おしいですね」と映画の物語と重ねながら、マロンちゃんへの想いを語りました。

 「言葉で表すのは本当に難しいですけれど、家族でもあり、同志のような・・・友達のような・・・すごく奥の深い関係です」と真剣な表情で話す佐々木さん。最後は「私自身、犬を飼って居て、犬を飼っている方は絶対に観た方がいいと思います!絶対に泣けます。とても温かい気持ちになりながら、涙が出てきます。今一緒にいるワンちゃんをもっともっと大事にしようってきっと思います。また、ワンちゃんを飼って居ない方でも絶対に今後飼いたくなるようなそんな温かい映画で。お子さんと一緒に観に行くのもいいのでは?と思っていて。動物の大切さも学べるとても素敵な映画になっています。是非、皆さんに楽しんで貰いたいなと思います」と、熱く映画への想いを語りイベントは終了しました。

----------------------

<『僕のワンダフル・ライフ』“ワンダフル・ショーイベント” 概要>
【日程】9月19日(火)
【場所】TACS ODAIBA STUDIO 1st
【登壇者(敬称略)】佐々木希、ゼウス(ゴールデン・レトリバー)、マロン(チワワ)
アポロン&アレス(ゴールデン・レトリバー)、アメリ(トイプードル)、カント(グレートデン)、ふね(ちん)、たら(ちん)、まちこ(エキゾチックシュートヘアー)、だいちゃん(ブルドッグ)

----------------------

本作のフィーチャレット映像が解禁されました! 

 

本作の真の主人公はベイリーに魂を吹き込んだ4頭の犬たち。ラッセ・ハルストレム監督からキャスティングを託されたアニマル・トレーナーのマーク・フォーブスは、“プロの俳優”の中からではなく、インターネットを活用し、アニマルレスキューの団体、シェルター、ブリーダーなどをあたり、全米をくまなく探し回り彼らを見つけ出した。今回到着した映像では、キャストたちが、映画初出演にして、人間に負けぬ名演技を披露した犬たちをご紹介!

leggedstars

オリジナルのベイリーを演じたレトリバーのトリップを“友達”と紹介するのはイーサン(8歳)役のブライス・ゲイサー。「大好きよ。特別な犬に思えていつもK・Jとトリップを取り合ってた」と笑顔を見せるハンナ(10代)役のブリット・ロバートソン、さらに、イーサン(10代)役のK.J.アパも「才能に溢れた犬で感動した」と彼に称賛の言葉を贈る。続いて登場するのは、イーサンと過ごした幸せな犬生を終え、ベイリーが生まれ変わりを果たした警察犬・エリー役、シェパードのシャドウ。「仕事する中で素晴らしい絆を築いていった」と語るのは、孤独な警官・カルロス役のジョン・オーティスだ。2度目にベイリーが生まれ変わりを果たしたコーギーのティノ役を演じたマイロを「最高の相棒よ」と紹介するのはマヤ役のカービー・ハウエル=バプティスト。「私が演じたマヤは無償の愛をくれるティノと出会い、成長する」と説明。そして、「最高よ。目が素敵なの」と大人になったハンナ役・ペギー・リプトンに紹介されるのは、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックス、バディ役のボルト。3度の生まれ変わりを経て、ベイリーが再会することとなる成人したイーサン役を務めたデニス・クエイドは、「犬との生活でイーサンは自分を取り戻す」と語る。本作にて名演技を披露した犬たちへの称賛の声と共に映し出されるメイキング映像は、どの瞬間もキャスト・スタッフたちが犬たちに向けた愛情を垣間見せ、映像の最後には、キャストたちの実生活での“相棒たち”の紹介も!

犬たちとキャスト、そしてスタッフたちそれぞれが築いた絆は、そのままスクリーンへと投影され、作品に更なる深みを。名犬たちが魅せるそれぞれの<犬生>に込められた観る者の心に深く刻むメッセージとは一体――。彼らの活躍にもご注目ください!

思わずモフモフしたくなる!今秋、最も泣ける感涙必至の犬と人間のラブストーリー、映画『僕のワンダフル・ライフ』は9月29日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショー。

umehara_s_200w hanazawa_s_200w teresaki
ootsuka zeus

日本語吹替版の豪華声優陣が登壇!『僕のワンダフル・ライフ』公開記念舞台挨拶!!
チケット残りわずか!9月28日(木)0:00よりvit販売開始!!

▼vitチケット販売について
【PC・スマートフォン】9月28日(木)0:00~ ※9月27日(水)24:00~
【劇場窓口】9月28日(木) 劇場オープン時~
詳細情報はこちら

▼舞台挨拶詳細
<実施時間・会場>
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
① 9月30日(土)12:00の回(上映後挨拶)※マスコミ取材あり
② 9月30日(土)14:45の回(上映前挨拶)
※12:00~の回のチケットは全席完売いたしました。
※14:45~の回はプレミアボックスシートのみ完売いたしました。

TOHOシネマズ 日劇
① 9月30日(土)14:10の回(上映後挨拶)
② 9月30日(土)17:10の回(上映前挨拶)

<登壇予定者>
・ 梅原裕一郎さん
・ 花澤香菜さん
・ 寺崎裕香さん
・ 大塚明夫さん
・ 宣伝ワンバサダーのゼウスくん(ゴールデン・レトリバー)※六本木ヒルズ12:00の回のみ

※【チケットぴあ】での販売は終了いたしました。

日本語吹替え版キャストの梅原裕一郎さん(10代のイーサン役)、花澤香菜さん(10代のハンナ役)の雑誌・WEB掲載情報です!どうぞご覧ください🐾(※随時更新いたします)

■梅原裕一郎さん
梅原裕一郎【雑誌】
TV Bros.」9/6(水)発売
TV Station」9/20(水)発売
TV LIFE」9/20(水)発売
WEB掲載中
Pick-up voice」9/26(火)発売
朝日小学生新聞」9/27(水)発売 ※掲載予定
週刊ザテレビジョン」9/27(水)発売
⇒「smart ザテレビジョン」WEB掲載中

【WEB】
「クランクイン!」」インタビュー掲載中 NEW!!
「Cinema Cafe.net」インタビュー掲載中
※掲載日は変更になる可能性がございます。

 

■花澤香菜さん
花澤香菜【雑誌】
シネコンウォーカー」9/2(土)発行
声優グランプリ」9/8(金)発売
B.L.T」9/22(金)発売

【WEB】
「Livedoorニュース」インタビュー掲載中 NEW!!
「T-SITE」インタビュー掲載中 NEW!!
「otocoto」インタビュー掲載中 NEW!!
「WEBオーディション」インタビュー掲載中
「Movie Walker」インタビュー掲載中 NEW!!
※掲載日は変更になる可能性がございます。


A DOG'S PURPOSE
『僕のワンダフル・ライフ』公開を記念して、Furbo ドッグカメラほか豪華プレゼントが100名様に当たるTwitterキャンペーン実施!

【僕の愛は不死身なのだ。】キャンペーンに参加頂くとその場ですぐに抽選結果がわかり、期間中は毎日チャレンジしていただけます。最愛の飼い主に会うために、50年で3回も生まれ変わったベイリー。果たして、ベイリーは最愛の飼い主と再会する事が出来るのか―!?ぜひお気軽にご参加ください!


【実施期間】

2017年9月11日(月)~9月24日(日)

【参加方法】

①『僕のワンダフル・ライフ』公式Twitterをフォロー

②キャンペーン対象ツイートをRT(ハッシュタグ「#僕の愛は不死身なのだ」を含むツイート)

③抽選結果がすぐに届く

※アタリ動画を受け取った方には後日DMにてご連絡させて頂きます。
※賞品の指定はできませんので、予めご了承ください。

【賞品一覧】

Furboドッグカメラ:1名
 

furbo
© Tomofun Co.,Ltd.
商品詳細はこちら
 

Amazonギフト券3万円分:1名
 

『僕のワンダフル・ライフ』ムビチケカード券:20名
bokuwon_mubichike_250w
 

『僕のワンダフル・ライフ』原作本:5名
bokuwon_bunko_250w
「野良犬トビーの愛すべき転生」
W・ブルース・キャメロン著(新潮文庫刊)
 

『僕のワンダフル・ライフ』オリジナルグッズ:クリアファイルセット:20名
image
 

『僕のワンダフル・ライフ』オリジナルグッズ:メモパッド:20名
memo
 

Amazonギフト券500円分:33名
 

【ご注意事項】

※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたしますので、Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。

※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。

※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。

※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。

※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。

※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。

※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。

プライバシーポリシー

1 2 3