カネ恋 公式見逃し配信動画無料!キャスト・相関図・脚本・みどこと・あらすじ【おカネの切れ目が恋のはじまり】

2020年9月15日22時より毎週火曜日かに放送のレビドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(カネ恋)

このドラマのを詳しく解説していきます!

この記事の内容
  • 無料で1話~最新話動画を観る方法
  • 感想・レビュー
  • どんなドラマか・原作について
  • キャスト役解説・スタッフ
  • あらすじ・みどころ

Paraviにて、おカネの切れ目が恋のはじまり1話~最新話動画に加え、Paraviオリジナルストーリー「恋の切れ目がお金のはじまり?」が独占見放題配信中です。

登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。
*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

目次

おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)キャスト・脚本監督・みどころ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」ってどんなドラマ?

原作の存在しないオリジナルドラマ。

主演松岡茉優演じる清貧女子と三浦春馬演じる浪費男子の『じれキュン』ラブコメディー

「おカネの切れ目が恋のはじまり」のあらすじ・みどころ

おもちゃメーカーで働く玲子は、お金にもモノにも恋にも一途な清貧女子。

そんな玲子が在籍している経理部に、おもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太がやってきた! 慶太は浪費のし過ぎのために、営業部から経理部に異動になったのだ。

こうして清貧女子と浪費男子が出会うことになり、さらには玲子の実家に慶太が住み込むことに!

正反対な2人が繰り広げるひと夏の「じれキュン」ラブコメディー!

主人公・玲子を演じる松岡茉優さんはTBS連続ドラマ初主演です。清貧女子という変わったキャラクターをどのように演じるのか楽しみですね!

また、慶太を演じる三浦春馬さんは本作製作中の7月18日に亡くなったため、こちらのドラマは遺作となります。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」に原作はあるのか?

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は原作の存在しないオリジナルドラマです。

おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)ネタバレ記事一覧

映画ドラマ見逃し動画無料のワンダフル
おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)1話 ネタバレ あらすじ 感想~三浦春馬!清貧女子と浪費男子!正反対...
おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)1話 ネタバレ あらすじ 感想~三浦春馬!清貧女子と浪費男子!正反対... おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)1話が放送されました!松岡茉優さん主演の清貧女子×浪費男子・三浦春馬の『じれ恋』ラブストーリーがついに始まりました!注目の第1...

「おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)」感想・レビュー

 


三浦春馬さんがかっこよくて、爽やかで、終始目を奪われてしまいました。自由奔放で、お金の使い方にルーズだけれども、なぜか周りの人を笑顔にしてしまい、なぜか皆に好かれてしまうキャラクターがとても良かったです。お金の使い方、価値観をベースにした恋愛ドラマは初めて見るので、ストーリーも新鮮で好きです。消費か、浪費か、投資か、というシーンは特に印象に残っています。お金の使い方について考えさせられたストーリーでした。

松岡茉優さんに癒される

主演の松岡茉優さんの笑顔に癒されます。今回の役所として奥ゆかしい役所がすごく可愛くて理想な女性だと感じました。テキパキ仕事をしている感じも好きです。共演されている三浦春馬さんの笑顔にも癒される作品です。お金が大事なのか、それ以外のものが大切なのかと正反対の2人が繰り広げる価値観の違いや考え方の違いがとても気になる作品だと思います。それぞれの置かれている立場で一生懸命頑張っている2人の姿がとても好きです。

恋の価値観

お金の事をテーマにしながら、それぞれの恋の行方を描いていってると思いますがそこが面白いです。今まで見てきたドラマなどでは恋という一つの視点だけのものが多かったですが、このドラマではお金のやりくりや使い方などの場面が多々出てきて価値観が違い相手との関係性を考えたり、より現実的な恋の進め方なども共感しながら観れるから良いです。玲子まで細かいとしんどいなとも思いますがあれに多少近い計算はやはりするのでなるほどーと思わされ恋の行方とともに楽しみたいです!

少しの勇気で変わる行動。

まず玲子が16年も片思いしている事が驚愕の事実でした。単純に凄いです、そして健と何も進展できず今に至るのも凄いですが。反面、健はおそらく玲子のそんな気持ちを知りながら近くに置いといて何もせずしっかりと家庭を作ってるというのはとても最低だなと率直に思います。またまりあも、3年かけて眞一郎を落としたのにいくら玲子のアドバイスあったとはいえあんなにあっさりと指輪を置いたのはどういう気持ちなのかまだ理解できずにはいます。そこの答えが楽しみです。

心に刺さる

社長の息子である主人公の猿渡くんはお母さんに甘やかされて育ったこともあり、金銭感覚が全然ルーズな人なんですが、どこか憎めないところがあります。そして経理部に配属されてくることになります。経理部には世捨て人といわれる麗子さんがいました。麗子さんはお金のことにとても厳しく、貧しくても清らかな暮らしを心がけています。前回は営業のガッキーさんが新幹線代金を請求していたのに夜行バスを使っていたりしたことを暴き、会社のほころびを解決していきます。今回は麗子さんが15年間も片思いしている早乙女さんとテニスをする約束を猿渡さんが新しい取引先の山鹿さんとテニスの試合をすることになり、なんだかんだで取り付けてくるのですが、そこで猿渡さんが早乙女さんに麗子さんのことをどう思っているのかというのを直球で聴くと、妹のようだと返され、恋愛対象になっていないことがわかりました。そこでの麗子さんはわかっていたけど目を背け続けていたことに気づいたのでよかったのかもしれません。テニスの試合で出会った山鹿さんの婚約者のまりやさんがあまり幸せじゃないような感じがしたので麗子さんは話しかけるシーンは心にグッとくるものがありました。

タップしてさらに感想・レビューを見る

 

コメディタッチだけど、奥が深いドラマ

テンポが良く、観ていて楽しい気分になれるコメディタッチのドラマ。ただ楽しいだけではなく、お金や恋、仕事について深く考えさせられる台詞も随所に散りばめられていて、優れた作品だと思います。お金に対して生真面目すぎるように見える玲子が憧れの先輩に多額のプレゼントの購入費を費やしているところなど、人の多面性を上手に描き出しているところに感心しながら観ています。対照的な性格の玲子と慶太が、これからどんな関係になってゆくのか、とても気になります。

主人公玲子とあまり気持ちが通わない慶太

第二話まで見た感想では慶太は玲子に対して心を開き始めているような気がしますが、堅実家な玲子が慶太に心を開いていないと思います。むしろ慶太のことを嫌がっているような雰囲気すらあります。この2人があと2回しかないストーリーの中でどうやって恋愛関係を築くのか、すごく楽しみです。玲子の先輩も子供がいるような内容だったし、慶太の元同僚も玲子のことを狙い始めているような素振りだったし、一体どうなってしまうのか、ドキドキが止まりません。

猿渡の自由さが面白い

このドラマは猿渡がバンバンお金を使うところが、見ていて気持ち良かったです。高いお弁当や88800円のシャツを買っていたのが笑えました。そんな猿渡に呆れる玲子も印象的です。
また玲子は早乙女のことを、ずっと見つめていたのが可愛かったです。早乙女に対する気持ちが溢れているような気がしました。早乙女と玲子がテニスをしていたところがかっこよかったです。いつもと違ってギャップを感じます。
さらに猿渡がまりあの作ったサンドイッチを、美味しそうに食べていたのが素敵です。

明るく楽しくちょっと切ない王道ラブコメ

おもちゃメーカーの経理部、そして風情ある鎌倉の町を背景にして、無邪気でKYな慶太(三浦春馬)と憧れの早乙女(三浦翔平)のこと以外には何事もきっちりした玲子(松岡茉優)がお互いに淡い感情を抱きながらもすれ違う様が、明るく楽しくそしてちょっぴり悲しい描写を交えながら軽快に綴られており、笑って泣ける、誰でも理屈抜きに楽しめる上質なラブ・コメディー作品に仕上がっていたと思います。心に屈折を抱えた堅物なアラサー女子像を巧みに演じた松岡の演技に大変好感を持ちました。

恋のほころび

玲子が早乙女に対して15年も恋をしているのは驚きました。猿渡がテニスコンパで早乙女を誘ったときはナイスだと思いました。テニスの試合では玲子と早乙女の息がぴったりでレベルが高かったです。玲子があんなにテニスができたのは驚きましたし、意外だと思いました。まりあがお弁当を作ってきたシーンで、猿渡がおいしそうに食べていたのでおいしいて言って食べてくれると嬉しくなります。早乙女が玲子のことを特別な存在と言って食事に誘ったシーンではドキドキしました。しかし、ラストでは早乙女に子供がいることが発覚し驚きました。

4回で終わってしまうのはもったいない

内容も楽しいし、お金ってこんなに大切!と感じさせたりお金について考えさせられるドラマ。
また、出演者の衣装がステキ!三浦春馬さんの衣装を急いで検索したらすでに完売になっており驚いた。1着3万円とか4万円もするのに・・・
松岡茉優さんの手作りと言っている部屋着もナチュラルで、かわいく、松岡さんのキャラクターにとても似合っていると思う。
三浦さんがもう見られなくなるからと思って見始めたが、普通に面白い!!最後まで見たかったし、続編を制作する話も出ているとのことだが、三浦さんがいない状態で続編を制作して視聴率がとれるかは心配。
時々、三浦さんの笑顔を見ていると、なんで・・・とか、本当にいなくなっちゃったの?と悲しくなるけど、4回だけではなく、三浦さん演じる猿渡がどのようにおカネを学び、また、松岡さん演じる玲子と恋に落ちることになるのか・・・きちんと正規の最終回が見たかった。

恋も浪費になりうる

恋愛をお金に例える感覚が、かなり斬新で面白かったです。早乙女の「自分から行動を起こさないと、恋は動かない」という台詞は、確かに名言ですが、それが玲子の浪費を促進すると思うと、ちょっと複雑な気持ちになりました。しかも、一度振っておいて、やっぱり大切な人だと引き止めたのに、実は子持ちだったとか、早乙女の一貫性のない言動に、かなりイラッとしてしまいました。要するに、彼は常にモテる自分に酔っていたいタイプなのかなと思います。思わせぶりな態度で女性達を翻弄する彼は、ある意味、一番のクズ男に見えました。

恋の行方はいかに!

玲子の早乙女先輩への片想いが実るのかハラハラドキドキな展開でした。初めは早乙女先輩にはぐらかされているだけだろうと思っていましたが、中盤ではなんと先輩から食事の誘いがあり、もしかすると2人がくっつく展開があるのか!?と思いました。しかし最後の最後で早乙女先輩の子持ち疑惑のシーンがあり、どうなるんだこれから!と目が離せない展開になってきました。その他にも慶太や純の今後の恋愛模様も動き出しそうで次回もとても楽しみです。

 

 

「おカネの切れ目が恋のはじまり」相関図・キャスト・キャラ紹介

相関図

「おカネの切れ目が恋のはじまり」相関図

 

九鬼玲子(くき れいこ)演 – 松岡茉優

画像右。

モノにも恋にも一途な清貧女子

昔起きたとある出来事がきっかけで、お金の使い方にかなりこだわっている。

お金の価値ではなく、モノの本質を大切にしている。

松岡茉優のプロフィール
生年月日 1995年2月16日
出身地 東京都
身長 158㎝
代表作

ドラマ『あまちゃん』『She』『コウノドリ』シリーズ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』『水族館ガール』『真田丸』

映画 『桐島、部活やめるってよ』『ちはやふる』シリーズ『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『蜜蜂と遠雷』

猿渡慶太(さるわたり けいた)演 – 三浦春馬

画像左

浪費男子

幼い頃から欲しいものは何でも母親に買ってもらえたため、金銭感覚が崩壊している。

玲子との出会いにより、人間として成長していく。

三浦春馬プロフィール
生年月日 1990年4月5日
出身地 茨城県土浦市
身長 178cm
代表作

ドラマ14才の母ごくせん 第3シリーズブラッディ・マンデイサムライ・ハイスクール大切なことはすべて君が教えてくれた陽はまた昇るラスト♡シンデレラ僕のいた時間わたしを離さないでおんな城主 直虎オトナ高校TWO WEEKS

映画 キャッチ ア ウェーブ恋空君に届け永遠の0進撃の巨人銀魂2 掟は破るためにこそあるSUNNY 強い気持ち・強い愛こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話コンフィデンスマンJP -ロマンス編-コンフィデンスマンJP -プリンセス編-アイネクライネナハトムジーク

早乙女健(さおとめ けん)演 – 三浦翔平

画像左下

顔面を金に換える男

玲子の初恋の相手であり、公認会計士とファイナンシャルプランナーの資格を持っている。

イケメンな容姿を最大限生かし、テレビ番組のコメンテーターとしても大人気。

三浦翔平プロフィール
生年月日 1988年6月3日
出身地 東京都
身長 181cm
代表作

ドラマ『ごくせん 第3シリーズ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』『好きな人がいること』
『奪い愛、冬』『教場』『M 愛すべき人がいて』

映画 THE LAST MESSAGE 海猿BRAVE HEARTS 海猿カノジョは嘘を愛しすぎてるひるなかの流星

板垣純(いたがき じゅん)演 – 北村匠海

画像右下

ドケチ節約男子

慶太の後輩で、絵に描いたような貧困生活を送っており、将来の貯蓄に不安を抱いている。

玲子に出会い運命を感じるのだが…。

北村匠海プロフィール
生年月日 1997年11月3日
出身地 東京都
身長 175cm
代表作

ドラマ鈴木先生』『仰げば尊し』『隣の家族は青く見える』『グッドワイフ』

映画『陽だまりの彼女』『君の膵臓をたべたい』『十二人の死にたい子どもたち』『君は月夜に光り輝く』『サヨナラまでの30分』

聖徳まりあ(せいとく まりあ)演 – 星蘭ひとみ

投資女子

慶太の元カノで、自分磨きにお金を使いまくっている。

星蘭ひとみプロフィール
生年月日 5月26日
出身地 東京都港区
身長 163cm
代表作

ドラマ経世済民の男 小林一三

猿渡富彦(さるわたり とみひこ)演 – 草刈正雄

妻との金銭感覚の違いに悩む男

慶太の父だが、慶太とはちがって真面目すぎるほど真面目。

草刈正雄プロフィール
生年月日 1952年9月5日
出身地 福岡県小倉市
身長 185cm
代表作

ドラマ『篤姫』『江〜姫たちの戦国〜』『民王』『真田丸』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』『イノセンス 冤罪弁護士』『なつぞら』

映画『沖田総司』『火の鳥』『復活の日』『汚れた英雄』『病院坂の首縊りの家』『ええじゃないか』『0093 女王陛下の草刈正雄』『記憶にございません!』

猿渡菜々子(さるわたり ななこ)演 – キムラ緑子

慶太を溺愛している母

お嬢様育ちで、慶太土曜に金銭感覚がおかしい。

キムラ緑子プロフィール
生年月日 1961年10月15日
出身地 兵庫県洲本市
身長
代表作

ドラマ『いつかまた逢える』『悪夢ちゃん』『ごちそうさん』『偽装の夫婦』『僕のヤバイ妻』『半分、青い。』

映画『パッチギ!』『嫌われ松子の一生』『おとうと』『銀魂2 掟は破るためにこそある』

九鬼サチ(くき さち)演 – 南果歩

大盤振る舞いをしてしまう女

古⺠家で⺠泊を営んでいるが、人の喜んだ顔を見ることが生きがいなのでついつい大盤振る舞いしがち。

南果歩プロフィール
生年月日 1964年1月20日
出身地 兵庫県尼崎市
身長 162cm
代表作

ドラマ『ブラッディ・マンデイ』『龍馬伝』『集団左遷!!』『義母と娘のブルース』『今日から俺は!!』

映画『226』『さよなら、こんにちわ』『不機嫌な果実』『お父さんのバックドロップ』

牛島瑠璃(うしじま るり)演 – 大友花恋

https://www.instagram.com/p/CEya432Fl00/
早乙女の秘書

どんな仕事も無感情で処理するドライな女子。

大友花恋プロフィール
生年月日 1999年10月9日
出身地 群馬県高崎市
身長
代表作

ドラマ悪夢ちゃん』『恋仲』『チア☆ダン』『あなたの番です』『新米姉妹のふたりごはん』

映画悪夢ちゃん The 夢ovie』『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』『君の膵臓をたべたい』

鮫島ひかり(さめしま ひかり)演 – 八木優希

タダで生きていける女子高生

金銭感覚がとてもしっかりしており、色々なものを駆使してタダで生きていける知恵を持っている。

八木優希プロフィール
生年月日 2000年10月16日
出身地 東京都
身長 152cm
代表作

ドラマ『薔薇のない花屋』『ひよっこ』『ストロベリーナイト・サーガ』

猪ノ口保(いのぐち たもつ)演 – 稲田直樹(アインシュタイン)

粘着男子

細かすぎる性格が原因で、営業部から経理部へ異動した。

稲田直樹(アインシュタイン)プロフィール
生年月日 1984年12月28日
出身地 大阪府四條畷市
身長 175cm

鶴屋春人(つるや はると)演 – 河井ゆずる(アインシュタイン)

https://www.instagram.com/p/CAfQ-rkgYsL/
ルーズな男子

企画開発部員。経費と女性関係にルーズ。

河井ゆずる(アインシュタイン)プロフィール
生年月日 1980年11月28日
出身地 大阪府東大阪市
身長 177cm

鮎川美月(あゆかわ みづき)演 – 中村里帆

View this post on Instagram

@mery.jp

A post shared by 中村里帆 (@__rihostagram__) on

イマドキ女子

経理部のポンコツな先輩たちに適格なツッコミを入れる。

中村里帆プロフィール
生年月日 1999年8月6日
出身地 高知県
身長 165cm
代表作

ドラマ『ミューブ♪〜秘密の歌園〜』

映画『覚悟はいいかそこの女子。』

鴨志田芽衣子(かもしだ めいこ)演 – ファーストサマーウイカ

経理部の主

入社一年目からずっと経理部に勤めている。

ファーストサマーウイカプロフィール
生年月日 1990年6月4日
出身地 大阪府大阪市
身長 161cm
代表作

ドラマ『凪のお暇』

映画月震のかずみ

白兎吉明(しらと よしあき)演 – 池田成志

人任せな経理部長

気弱で忖度しがちな性格。玲子に仕事を押し付ける癖がある。

池田成志プロフィール
生年月日 1962年9月27日
出身地 福岡県大野城市
身長 173cm
代表作

ドラマ仮面ライダーウィザード半沢直樹

映画『HK 変態仮面』

 

「おカネの切れ目が恋のはじまり」の演出・脚本・スタッフ等

脚本

大島里美
代表作

ドラマ『1リットルの涙』『あなたには帰る家がある』『凪のお暇』

映画カフーを待ちわびて

 

演出

平野俊一
代表作

ドラマ『カンナさーん!』『あなたには帰る家がある』『インハンド』

映画『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』

 

木村ひさし
代表作

ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』『99.9—刑事専門弁護士—シリーズ』

映画『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE THE LAST KILL』『屍人荘の殺人』

プロデューサー

池田健司
代表作

ドラマ『重版出来!』『グッドワイフ』『グランメゾン東京』

「おカネの切れ目が恋のはじまり」の主題歌

Mr.Childrenの新曲“turn over?”です

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる